まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 昨日発生した東北地方太平洋沖地震に関して、関東地方でも被害が広がっております。小池設備では、本日すべての現場を休業し、神奈川県企業庁相模原南水道営業所と連携して、災害復旧体制に入ります。

 一般の修理なども優先してお引き受けいたしますので、お電話下さい。
[PR]
# by 7548181 | 2011-03-12 07:30 | 経営日記
 インターネットの匿名ブログ「はてな匿名ダイアリー」に投稿された記事がネット上で話題になっている。タイトルは「とてもヤバイ、ウンコの話」。

 同記事によれば、全国各地で、トイレの配管が大便で詰まりまくっているという。便器洗浄の節水競争で、大便と共に配管に流れ出る水の量が減っていることから、大便が途中で止まってしまったりする“事件”が増えたというのである。投稿者は配管業者と見られるが、事実とすれば大便、もとい大変な話だ。

 確かにここ数年、トイレの節水競争が激化している。かつては1回で流す水量が13リットルが主流だったが、現在ではTOTOが4.8リットルまで削減。さらにINAXは今年4月、さらに上をいく世界最少量の4リットル型を発売するという。

 節水の影響は果たしてあるのか。複数の配管業者に問い合わせると、ほとんどが「問題ない」との回答。節水トイレを開発するTOTOの広報部も、「そういう報告はありません。節水トイレはポンプで勢いをつけて汚物を流すので、押し出す力は古いトイレと変わらないんです」と否定する。

 さすが世界に誇る日本のトイレ、あっぱれな“クソ力”である。しかし、こんな指摘も。全国管洗浄協会の広報担当者が語る。

「大手メーカーの場合は設計上の計算がしっかりしているから問題ありません。詰まりを引き起こすのは、トイレの設計を無視した節水なんです。トイレのタンクにペットボトルを入れるという方法がありますが、水の量も勢いも足りなくなってしまい、詰まりを繰り返すことになります」

 なかには、こんな強者もいたという。

「トイレが流れないというから駆けつけてみたら、考えられないような量の汚物とトイレットぺーパーが詰まっていました。汚物を3、4回分ため込んでから一気に流したという。エコや節水という言葉に煽られたんでしょうか」(配管業者)

 節水もほどほどに。

※週刊ポスト2011年3月11日号
[PR]
# by 7548181 | 2011-03-11 19:48 | 徒然草・・

もうすぐ年度末・・

 3月に入りあと3週間ほどで、役所が年度末を迎えます。

 さすがにこの時期になると、新しい工事現場の入札は次年度の工事の前倒しとなる、”ゼロ県債”関係ばかり。小池設備でも来年度当初の工事受注に大忙しです。

 3月中は忙しい毎日でも4月になると建設業は、ばったり現場がなくなります。「昨日あれほど忙しかったのに!」というくらい。


 経営者としては、この4月~6月くらいまでの時期をいかに”遊ばずに過ごすか”が、損益分岐を大きく左右します。特に、ちょっとした工事も対応しやすい時期といえます。

 普段お困りのことや気になるプチ工事なども、ぜひご相談ください!

 
[PR]
# by 7548181 | 2011-03-08 21:32 | 経営日記
 2月28日午後4時5分。我が家に新しい命が誕生致しました。今日は、相模原中央支援学校の本検査でしたので、一日現場に詰めておりましたが、検査終了とともに付き添ってくれているお義母さんから連絡が。

 「生まれたよー!元気な女の子」

 3人目になりますが、ようやく日の目を浴びることになりました。


 いろいろご心配かけた皆さんにはありがとうございました。また、しばらく産後の休暇に入ってしまいますので、経理事務では関係各位にご迷惑をおかけすることもあろうかと存じますが、ご容赦願えれば幸いです。


 これから名前を決めたり、忙しくなります。仕事も家庭も、頑張らなくては!
[PR]
# by 7548181 | 2011-02-28 22:23 | プライベート日記
 昔、創業した父親に聞いたことがあります。

 「なんで、水道屋さんになったの?」親父はその問いにこう答えました。

 「電気屋さんじゃぁ、万が一変な工事をしたら感電しちゃったり、火事になったりするだろ?ガス屋さんも、住んでいる人がガス中毒で死んじゃうかもしれない・・・。その点、水道は水が漏れてもまさか漏れた水でおぼれちゃうほど漏れることはないだろうと思ったんだ(笑)」

 いま考えると笑っちゃうような理由です。本当の理由は知りませんが、「お客様の生命、財産に万が一があってはならない。」そのリスクが少なそうに見えたのが、水道工事店だったようです。


 2~3年前に現場で、とある電気屋さんに「あなた、小池設備の社長さん?」と話しかけられました。

 「俺、実は若い頃小池さん(先代の社長)を『電気屋にならないか?』って誘ったことがあったんだよ。」

 え~!?って感じの話でしたが、その方からも「小池さんはしばらく考えさせてくれって言って、結局は断られたなぁ・・水道屋になろうか悩んでいる頃だった。結局は、その判断が小池さんにとって良かったんだろうな」と感慨深げにお話してくれたことがありました。

 仕事を始めるきっかけはいろいろですが、今から30年ほど前の話です。その頃は、建築ラッシュで「やればやっただけお金になった」といいます。

 やればやっただけお金にはならない時代になりましたが、親父の判断は、いまでも間違っていなかったと思います。
[PR]
# by 7548181 | 2011-02-25 16:10 | 創業日記

小池設備も受賞!

TOTO・大建工業・YKK AP3社の2010年度リモデルコンテスト。全国のTOTOパブリック部門で、小池設備は3位で優秀賞を頂戴致しました!

また、TOTO横浜支店管轄では1位の最優秀賞!!ポイント部門でも、優秀賞をいただきました!

a0050689_17123097.jpg

↑3件の入賞です!

a0050689_17124082.jpg

↑最優秀賞!!
[PR]
# by 7548181 | 2011-02-16 16:21 | 経営日記
今日は、TOTO2010年度リモデルセール・作品コンテスト表彰式&店会交流会に出席させていただきました。

全国の神奈川店会が約500社集まり、会場は熱気でムンムンです。

各地のリフォームの優秀作品が並んでいますので、非常に勉強になりますし、リフォームの新製品やノウハウが詰まっています。

リフォームと言っても、器具を交換する軽微なモノから、生活スタイルまで変えてくれるような素敵なリフォームもあります。

小池設備もどんどん勉強して、お客様へもっといいモノを提供できるように頑張らなくては。
[PR]
# by 7548181 | 2011-02-15 21:37 | 経営日記

ピンチはチャンス!

 修理の御客様から、「修理の料金が高い!」とお叱り(?)というか、値引き交渉を受けました。よくよく話を聞いてみるとおっしゃることもごもっともで、社内の仕組みに問題がある事に気がつきました。

 お客様からクレームを頂くことは、本来有ってはならない事です。しかしながら、クレームを受ける事で、社内の問題点が浮き彫りにされるので、クレームはどんどん受けなくてはなりませんし、お客様が気軽に問題点を指摘できる会社にしていかなくてはならないと思います。

 お客様には、そんなお礼も兼ねて、お詫びを致しました。有り難い事です。


 その話を社員と深く掘り下げて話をする事で、更なる問題点を浮き彫りになり、その対応策も練る事が出来ましたし、新しい仕組みのアイディアも出てきました。本当にありがたい話です。
[PR]
# by 7548181 | 2011-01-31 20:26 | 経営日記

寒い日は・・。

 寒い日が続いていますね。会社の外水道が凍結で水が出ませんでした。今年は、案外暖かいなぁ(関東南部だけ?)と思っていましたが、ようやく本格的なピリピリとした寒さです。

 こういう日は、水道の蛇口が凍ってしまい、朝確認して(水が出ないので)蛇口を締め忘れ、お昼ごろになって凍っていた蛇口から急に水が出る事があります。在宅でしたらまだいいのですが、不在の場合はず~っと水が出っぱなしになってしまいます。

 また、シンクなどの排水設備の中に水が収まっていればいいのですが、蛇口がシンクの作業台などを向いていると大きな事故になります。ご注意を。

 あ、そうそう、こういう寒い時期に長期外出するときに、家のブレーカーを落とされる方がいますが、給湯器の中にはヒーターが内蔵されています。ブレーカーを落とす時には、一次側のバルブを締め、水抜きバルブからしっかり給湯器内部の水を抜くようにしましょう。

 だーれもいない御宅で壁から水がビュービュー流れている事もありますよ。
[PR]
# by 7548181 | 2011-01-25 18:27 | 工事日記

DIYはご注意を

 今日はお休みの予定でしたが、「DIYショップで蛇口を購入して自分で替えようとしてみたが、水道管がぐちゃぐちゃになってしまった」との電話が自宅にあり、急きょお出掛けの予定をキャンセルして修理に伺いました。

 良く見てみると壁だしの混合水栓を外す時に力任せに外してしまい、給湯管が壁の中でねじ切れてしまっています。

 修理には、壁を開口し給湯の銅管を配管しなおさなくてはなりません。これでは素人の方にはちょっと直せませんね。DIYが返って高いものについてしまいました。

 旦那さんも、「DIYのチラシを見ると簡単に出来そうに書いてあったから」といいますが、私達も簡単な作業で有れば安くご提供できますし、大変な作業で有ればそれなりに代金を頂きます。作業前に一言ご相談いただければ・・・。

 奥様が「あんたが出来るっていうから・・返って高くなっちゃったじゃない!」とご立腹。印象的でした。
[PR]
# by 7548181 | 2011-01-16 18:18 | 工事日記

新年会を行いました。

 小池設備は、今日が仕事開き。4日からポチポチと出勤してくるものがありましたが、正式には今日からです。5日には、朝から修理の電話が鳴りっぱなしで、すでに今週はご予約のお客様で一杯です。しばらくは、メンテナンス班を増員して、対応致しますのでお気軽にご相談ください。

 今日は、17時から相模原市清新にある大エビフライで有名な「とん平」さんで新年会を開催しました。小池設備では、忘年会は行いませんので、日ごろお世話におなっている協力業者の皆さんや社員と交流を図る大切な場です。

 今年も多くの方がご参加いただき、楽しく大盛り上がりで新年会を行う事が出来ました。こうして毎年顔を合わせる事が出来るのも、嬉しい限りです。

 本年もどうぞ宜しくお願いします。
[PR]
# by 7548181 | 2011-01-06 22:13 | 経営日記
 2010年が終わり、2011年が始まりました。大変な時代だからこそ、大きく変わるチャンス!を合言葉に、本年も頑張ってまいります。

 昨年は、(社)相模原青年会議所理事長として、一年間周囲の皆様には大変お世話になりました。仕事も二の次で青年会議所を優先してしまいましたので、本年は仕事を中心に戻して頑張ります!
[PR]
# by 7548181 | 2011-01-01 08:12 | 経営日記
 去年から本格的に運営している「こいけの親切リフォーム」。おかげさまでご好評いただいており、トイレや洗面所の器具の交換から、最近ではユニットバスの交感工事や外壁塗装工事まで頂けるようになりました。

 担当の尾上君のブログです。あまり更新されていませんが・・・。

 相模原市中央区でも、現在塗装工事が進行中です。

a0050689_975394.jpg

↑現在施行中の現場

a0050689_981627.jpg

↑全3棟のうちの最初に施行完成したマンションの塗装工事。

近隣の方には御迷惑おかけしますが、ご協力ありがとうございます!
[PR]
# by 7548181 | 2010-12-22 20:01 | 工事日記
 最近では、”環境”、”エコ”が大流行。私自身も家の電球をLEDに変えたり、TVも節電型のモノに変えました。水周りも超節水型のトイレや、断熱機能を強化したユニットバスなど、環境に優しくて、エコで、家計にも優しい商品がたくさん発売されています。

 では具体的に、我が家ではどのくらいのエコに取り組めるのか、簡単にわかるサイトが出来ました。

 TOTOのリモデルエコチェッカー

 リモデル、リフォームする際に小池設備では、なるべく優良な環境配慮型の商品をお勧めしています。当然消費者目線で有る「安く」て、「スタイリッシュ」で、「機能的」な商品に限りますが・・。

 お気軽にご相談ください!
[PR]
# by 7548181 | 2010-12-14 20:47 | 経営日記
 小池設備で独自に集めていたペットボトルのキャップがだいぶたくさん貯まりましたので、”特定非営利活動法人Reライフスタイル”様に寄贈しました。

 
a0050689_9554360.jpg

↑ポリ袋3杯分のペットボトルキャップ。

 現場や会社で、社員などが飲んだ飲料をすべて回収していましたので、これだけ貯まるのに2年くらい掛かったかな?たまに、御近所の方も賛同して捨ててくれています。

 ペットボトルのキャップは、地元のギオン相模原流通センター1階にある株式会社環境総合研究会様を通じ、Reライフスタイルに送付、そして建築型枠用の業務用コンパネやバインダーの原料として再利用され、その収益が世界中の子供たちへワクチンが届けられます。

 ほんのちょっとの善意かもしれませんが、出来ることからコツコツと。

 
[PR]
# by 7548181 | 2010-12-13 18:54 | 経営日記
 相模原市南区で開催された「南区の未来を語るワークショップ」に参加してきました。参加者は60名ほどでしたでしょうか。テーブルディスカッションを通じて、相模原市南区の未来を語るモノです。

 私のテーブルには、4名の男性の方々で、皆さんすでに年金を受け取っているとか。会場全体も見回すと平均年齢は65歳~70歳くらい。出来ればこういう機会に多くの若者が参加してくれるといいと思います。

 テーブルではそれぞれイメージを持ち寄って、キャッチフレーズを作成しました。

私達のテーブルでは、『自然と文化が共生し、ひとが集まる活き活きしたまち』(だったかな?)に決定!

そのほかたくさんの良いキャッチフレーズが出来上がっていました。

南区ではもう一度今度は休日の昼の時間帯に開催します。12月19日(日)13時から相模女子大学です。今からでも、応募は間に合うかもしれませんので、お問い合わせください。
[PR]
# by 7548181 | 2010-12-09 21:23 | プライベート日記

イベント仮設工事

 11月27日(土)・28(日)に行われた「祝!政令指定 さがみはら潤水都市フェスタ」がJR相模原駅北側に広がるアメリカ在日米軍の相模総合補給廠の一部で行われました。

 一部と言っても、広大な敷地です。小池設備では、このイベントの給水・排水設備をご担当させていただきました。

 今回のイベントの目玉は、「さがみはらーめんコンテンスト」。15店舗ほどの市内ラーメン店が相模原を表現した創作ラーメンを競い合います。そのほか、まちコラボブースでは50店舗以上の模擬店。的屋さんも100件近く入ります。

 トイレは、仮設用の溜め置き型で対応しますが、調理の排水はそういうわけにはいきません。

 給水もイベント用の給水栓など有るはずもなく、給水本管からの消火栓で対応です。
a0050689_9185822.jpg

↑米軍の施設ですので、軍からは絶対に逆流をしないようにチャッキバルブを2段構えしての給水分岐。念のため、残留塩素も測定しました。

 排水は、地面を掘るわけにもいかないので、ステージを使って給水位置を高くし、自家製の油水分離槽を作って対応しました。

 ラーメンのイベントではこれでもか!というくらい油混合の排水が出ますので、それを冷まして排水するのが一苦労でした。排水先もイベントのレイアウト上200M先までポンプで圧送しなくてはならず、初日はさすがに心配でしたが、いざ稼働してみるとなかなかうまい具合に機能しておりました。

 多くのご来場者あり、将来返還予定地の相模原総合補給廠。こういったイベントでぐっと身近になりますね。

 このイベントは今年だけの開催と聞いていますが、ぜひ来年もやってもらいたいものです。
[PR]
# by 7548181 | 2010-11-29 20:10 | 工事日記
 今日は、神奈川県管工事組合に協力して、神奈川県企業庁水道局主催の災害訓練に多くの社員が参加してまいりました。ダンプ2台と、工作車を持ちこんで、本格的な配水管の復旧訓練です。

 普段していることとはいえ、多くの方が見守る中での作業は緊張します。

 
[PR]
# by 7548181 | 2010-11-19 20:15 | 経営日記
 このところ、相模原市内で公共下水の切替工事のお見積のお客様が増えていますので、お客様から比較的多いご質問を抜粋いたしました。下水道の水洗化工事をご検討のお客様は、是非ご参考にして下さい。 (あくまで、小池設備の施工基準ですので詳しくは、小池設備の公共下水担当(五十子イラゴかオノエ)までご連絡下さい!)

【お客様から実際に有ったご質問を抜粋しております】
Q.公共下水切替工事は、絶対にしなくちゃならないの?
A.公共下水道が整備された区域では、排水設備を設けることにより、家庭などからの汚水を直接公共下水道に流さなければならないことになっています。 くみ取り式トイレは、法律により公共下水道が整備されてから3年以内に水洗化することが義務づけられています。

Q.公共下水切替工事をすると、どんなメリットがあるの?
A.いままで、汲み取り式もしくは、浄化槽のご利用のお客様は、汚水をそのまま敷地の外へ放流する為に、敷地に汚水が滞留することがなくなります。衛生面でも非常に効果があり、特に浄化槽以降の処理水を道路の側溝などに流していた場合は、匂いの心配もなくなります。定期的な汲み取りの費用は、不要になります。

Q.どういった工事をするの?
A.通常、雑排水系統(台所や洗面所、お風呂などの排水)と汚水系統(トイレなど)の排水を合流して敷地の外へ排出します。既存の桝がコンクリートの溜め桝で施工されている場合には、小口径(直径150mm)の塩ビ桝に交換します。この桝は、内面が非常に円滑に出来ており、コンクリート製の桝と違って、水流で桝の底部がけずれたり、劣化することが少ないために、永い間排水のつまりなどの心配から開放されます。また、浄化槽をご利用のお客様には、浄化槽を廃止し、汲み取り式をご利用のお客様には便槽を廃止し、トイレの水洗化工事が必要です。

Q.費用はいったいどのくらい掛かるのかしら?
A.家の敷地、配置、設備で幅が有りますが、8万円~40万円ほど掛かります。特に、大きな敷地やトイレのリフォームなどを含めると50万円ほど掛かるお客様もいらっしゃいます。

Q.工事に掛かる日数は?
A.敷地面積が30坪ほどのお宅でしたら、平均の作業日数は2~3日程度です。将来、公共下水に切替を見込んだ配管がしてあれば、1日で完了する場合も有ります。

Q.何時から何時まで作業するの?  
A.基本的に朝8時30分ごろから、夕方17時まで位です。但し、多少残業することもあります。

Q.工事中は、水が使えなくなるのかしら?
A.9時ごろからお水は使えなくなりますが、下流から工事を致しますので、下流側から順次使えるようになります。お客様が在宅の場合は、お声掛けしながら作業いたします。

Q.平日、家にいないのですが・・?
A.水が使えない時間も有り、不在でも作業は出来ます。

Q.草がぼうぼうだけど大丈夫?
A.草を刈ってしまってよければ、小池設備で対応いたします。ただし、枯れてしまっては困る植木や草花はお客様でご移動下さい。枯れ木の保証は致しかねますが、腕のいい植木屋さんはご紹介できますよ。

Q.使わなくなった浄化槽は、どうなるの?
A.汚水を汲み取り、内部の濾材を抜き取り、消毒、清掃して、底部に穴を開けます。上部は切り取り、上質の発生土で埋め戻します。また、別途料金が発生しますが、完全に除去することも可能です。先日は、釣りの好きなお客様で内部を清掃消毒し、配管を撤去して水槽として利用される方もいました。

Q.どういう基準で工事店を選べばいいのかしら?
A.相模原市の規定の「下水道工事指定工事店」をお勧めします。その中でも、公に公表はされていませんが、相模原市下水道業務課で指定する優良工事店が存在します。過去連続して1年以上相模原市下水道業務課の検査で、手直し工事などを指摘されなかった工事店です。
また、公共下水道工事切替工事は、給水管を切り回さなくてはならない場合も有りますし、基本的に家の構造や設備を熟知していない工事店では、大切な家の土台を傷付けてしまったり、数年経って排水管がつまりやすい構造になってしまう可能性があります。絶対的に木造建築の設備配管に精通した水道工事店をお勧めします。

Q.工事前払い金って必要なの?
A.工事が完成後で結構です。ご連絡いただければ、集金にお伺いいたしますが、郵便局での振り込み、銀行での振り込みもOKです。また、無利息での分割払いも対応いたします。ご相談下さい。

Q.追加工事ってあるのかしら?
A.基本的には、掛かるすべてに費用は着手前に見積書としてご提出、ご提示を致します。しかし、どうしても予見できない場合も有り、その場合でもそれがわかった早い段階できちんとご説明させていただき、ご納得いただいてから工事を致します。工事が終わってから、見積書と請求金額が違うということは有り得ません。

Q.いつ頃工事を頼んだらいいの?
A.道路の公共下水道管の使用が解禁される4月~6月ごろが一番良い時期です。そのためには、3月ごろにはお見積もりをご依頼ください。水道工事店も、その時期は比較的工事も空いておりますので、良い仕事をお約束できます。
[PR]
# by 7548181 | 2010-11-13 22:31 | 工事日記
 今日は、本検査が2件重なってしまい、大野台中学校の方の本検査は、小山専務にお任せしてしまいましたが、夕方連絡があり、「無事本検査も終わりました」とのこと。

 相模原市立大野台中学校では、ようやく近隣の下水道整備が進み、だいぶ遅れて公共下水道の接続でしたが、事故もなく大きな手直しを指摘されることもなく、工事を完了することが出来ました。

 近隣の方や学校関係者の方には、工事期間中御迷惑をお掛けしたかもしれませんが、御協力頂き誠にありがとうございました。

 私の母校でもありますので、不思議な感覚ですが正直うれしいです。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-28 16:17 | 工事日記
 相模大野伊勢丹の裏で第1回相模大野かぼちゃまつりが開催されました。

 チーム相模原プラスさんが主催したもので、小池設備もほんのちょびっとですが、協賛の支援と、仮設水道でお手伝いさせていただきました。

 会場には来場者数2万人!という大盛況で、相模大野駅から相模大野中央講演周辺はハロウィンのオレンジ色に染まっておりました。

 相模大野まんどう祭りが去年で終了となり、ちょっとさびしい気もしておりましたが、あたらしいお祭りが立ち上がり、相模大野がまた盛り上がってくることを期待します!関係各位の皆さんお疲れ様でした!!

 来年は小池設備でも出店しようかなぁ(・。・)
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-24 21:56 | プライベート日記
 小池設備でメンテナンスさせていただいている某ゴルフ場で、昔から「池の水がくさくて困る。特に夏場は藻が生えてしまいそれが腐ってメンバーさんからも苦情がきている」と相談を受けていました。

 そのゴルフ場さんでも、過去に2000万円(!)も掛けて水処理を行ったそうですが、ほぼ機能せず・・・。それ以来、トラウマになってしまい、悩んでいるそうです。


 そんなお話を伺っていたので、友人などにも相談したところ、某厚木のゴルフ場で新しい水処理の工事を請けて施工し、その結果水がきれいになりましたよ!という話が出てきました。


 早速、そのシステムの内容をお伺いしようと、ご担当の方にお越しいただきました。

 システムといっても、もともと産業廃棄物になってしまう石膏ボードを再利用し、水のアルカリ化を進め、ろ過をするものです。比較的簡易的なものですので、一度ご提案してみようと思います。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-22 21:08 | 工事日記

APEC警備視察

 今日は、相模原南警察署協議会でAPEC関連の相模原南署管内警備視察に同行させていただきました。

 相模原南署管内で、一番の警備しなくてはならない施設は、なんと言ってもキャンプ座間。過去にも、タイマー制御の迫撃砲(?)を仕掛けられている過去があるそうです。

 しかも過去2回、失敗に終わっているとのことですので、過激派も「次こそは!」と狙っている可能性が高いとのこと。

 キャンプ座間周辺の警備拠点2箇所を見せていただき、巡回システムなどのお話を伺いました。

 
 市内でも、日々パトカーなどの警備車両があちこちで見かけられます。

 「APEC開催期間中はなるべく横浜みなとみらい周辺には、近づかないでください。」とのこと。


 現地では、特にマイカーは検問を受けるそうですので、そちら方面に行かれる方はご注意を。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-22 19:47 | プライベート日記

正式名称が決まりました

 現在、小池設備で衛生工事(給排水換気設備工事)を施工させていただいている「(仮称)相模原方面支援学校」の正式名称が決定したそうです。

 正式名称は、「神奈川県立相模原中央支援学校」。

現在、上棟して1階の各教室の配管がほぼ終わり、天井下地が組みあがってきたところです。

 連日、出来高検査のために現場へ詰めていますが、日進月歩で現場は完成に向けて動いています。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-20 20:11 | 工事日記

残念!

 先日ご紹介した相模原市内某保育園の空調機の入替え工事は落札できませんでした。

 小池設備でも、だいぶ安く入れたつもりでしたが、まだまだ上には上がいるものです。


 それでも、いろいろと学べましたので、次回同様の工事が発注されたときにはがんばります!
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-18 00:35 | 経営日記

出会いがあれば・・・。

 今日、4年間勤めてくれた社員が退社いたしました。問題児(?)という表現が当たっているかどうか分かりませんが、色々と自分や家族に問題を抱えている子でしたので、ある意味小池設備でしっかりと育てていかなくてはならないと思っていました。
 
 本人が「人生すべてをリセットしたい。」といっていました。

 気持ちは分かりますが、行き詰ったからといってゲームのように人生をリセットなどできはしません。どんなに気持ちを切り替えても、自分自身が自立し、自己に問題点を見出し、本気でその改善を図れば、逆に自分の身の回りの環境を変えなくとも、人生は変えていけると思います。


 しっかり、私自身がそばについて育て上げられなかったのは、残念でなりませんが、本日送別会を開き、彼を送り出しました。


 
 数年後に、元気に、そしてよい意味で変わった彼に会いたいものです。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-15 22:39 | 経営日記

突撃キャンプ!

 西伊豆吉田浜に、地元の友人たちとキャンプへ行きました。天候は曇り・・多少の雨・・・・・・の予定でしたが、実際には深夜に低気圧が通過したこともあり、時折の突風、時折の豪雨。

 浜辺でキャンプでしたが、久しぶりに破天荒なキャンプでした。


 子どもたちはそれぞれ予定が出来てくる年頃になってしまい、今回急遽決まったキャンプは家族は連れて行きませんでしたので、幸いでした。

 子どもでは怖がってしまって、夜も寝れなかったかもしれません。


 「自然を愛することは、晴れの日も雨の日も同様に愛することだ」とたしか、インディアンの言葉だったと思いますが、さすがに今回の破天荒には閉口でした。

 でも、翌朝には雨も風も止み、思い出深いキャンプになりました。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-14 20:53 | プライベート日記
 しばらく悩んでおりました、アップル社のi-pad。悩んだ挙句にモノは試しと購入してまいりました。

 3Gは、あまり必要ないかと思い、無線LANで使えるwi-fiモデル。とりあえず、まだなんだかよくわかりませんが、使っているうちにわかるだろう。

 仕事でも、分厚いTOTOやINAXのカタログを持ち歩かなくて良くなるといいのになぁ。ちょっとした住所検索や、見積書の作成、メールの往信などとりあえず夢は膨らみます。

 近い将来、ノートPCはすべてこのタイプに変わるんだろうな。
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-13 19:12 | 経営日記

保育園の空調機入替え

 相模原市内の保育園で、入札の現場説明に御呼ばれして行って参りました。

 保育園の理事長とその息子さんもボランティア活動や青年会議所活動で普段ご一緒していたので、是非落札したいところです。


 がんばって見積もりだ!
[PR]
# by 7548181 | 2010-10-04 17:31 | 工事日記
青年会議所の友人のBlogを見ていたら、こんな話を思い出しました。


★皆さんは、桜染めってご存知でしょうか?

桜の花びらのような、淡いピンク色で上品なまさに桜色です。

木綿の糸を桜色に染める技術が古来より日本には伝わっているそうです。さて、どのように繊維に色づけるかというと、ちょっと素人考えで、思いをはせてみました・・。

桜といえば、満開の桜の花びらを思い出します。その花びら一枚一枚をかき集めて、煮出して色付けするのかな?それじゃ、大変だろうな・・。煮こんだら、大量の花びらも少しは目減りするのかな・・?

いえいえ、桜染めはそんなことはいたしません。

正解は、さくらの木の皮を剥いて、煮出すそうです。

ン?桜の木の皮というと、黒くてごつごつして、いかつい感じですよね?

しかし、桜染めは木の皮を使って染め上げるのです。煮込んだ桜の木の皮からは、すてきなピンク色の染料が取り出せるそうです。

普段私たちは、派手やかな桜の花びらに目を奪われますが、実際に桜の木は、木の幹から身体全体を使って、あの素晴らしい桜色の花びらを咲かせ、その花びらに色をつけるのです。

私たちも、自分たちの花びらを身体全体を使って、自分らしい、いい色に染め上げてゆきたいものです。

桜染めってこうやるそうです
[PR]
# by 7548181 | 2010-09-30 17:06 | プライベート日記