まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2009年 09月 06日 ( 1 )

 相模原市星が丘にある賃貸マンションの各戸の水道メーターが、私設メーターになっていたようです。恐らく、新築時に神奈川県企業庁水道局へ支払う各戸の水道加入金を節約して、親メーターのみの設置とし、各所帯には、私設メーターとして管理会社が直接お客様から水道料金を徴収していたようです。 

 このメリットは、なんと言っても水道局へ支払う局納金が格安であること。よく、社宅などでこういった施工がされることがあります。ただし、デメリットとして、お客様が水道料金を払ってくれないときに、その分を管理会社(もしくは施主様)が負担をする事です。

 これを避けるべく、入居時から賃貸料金に一律○○円を載せて、請求しているマンションの管理会社もありますが、大量に使われた場合は、すべて管理会社持ちになります。

 で、今回のご依頼は、「マンション各戸の私設水道メーターを水道局管理の水道メーターと交換してくれ」というご依頼でした。

 局納金は、この建物を新築した当時よりもだいぶ値段が下がっていますし、ある程度建物の償却が進んできたこと、なんと言っても水道料金を払わない人がいること。が、最大のきっかけだったようです。

 今後、居住者の方とも、工事の日程を調整して作業を進めます。
[PR]
by 7548181 | 2009-09-06 21:28 | 工事日記