まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

そうだ!鉛管の配管を交換しよう!!  

 近隣で、敷地内の水道管で鉛管を使っている部分に関して、「ステンレス管に交換できませんか?」というお問い合わせが増えています。 

 神奈川県水道局では、平成15年4月1日に水道法の水質基準が改正され、水道水中の鉛濃度の基が強化されたことから、各家庭の水道管に鉛製給水管を使用されているお客様に対して、お知らせを配布したようです。

 日常の使用で鉛の溶けだしはほとんど心配ありませんが、朝一番や旅行などで長い間水道水を使わなかった場合には、念のためバケツ一杯程度(10L)を水洗トイレや洗濯など
飲み水以外に使用することをお勧めしています。

 ほとんど問題ないにもかかわらず、それでも交換したいというお客様が増えているということは、お客様の水に対する関心の高さが伺えます。

 正月明けから、問い合わせがぼちぼち来ており、来週にも工事着手する現場もあります。もし、ご自宅の給水管に鉛管が使われていないかどうかご確認の際は、小池設備又は神奈川県企業庁相模原南水道営業所まで、お問い合わせください。

 工事は、おおよそ一日間で、費用はお客様のメーター周りの外構の仕上げにも左右されますが、大体5万円から10万円くらいとお考えください。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-02 19:02 | 工事日記