まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

受水槽が傾く!?

a0050689_7445512.jpg


 この写真をよく見てみてください。扉の直角に対して、受水槽が傾いているのがわかりますか?

 相模原駅周辺のとある建物の給水タンク受水槽です。9階建ての建物ですが、受水槽の基礎ごと、地盤の沈下により斜めになってしまっています。その結果どうしてしまったかというと、給水の配管が建物に固定されていますので、受水槽が沈み、給水管と受水槽の接続箇所にひびが入ってしまいました。 

a0050689_74906.jpg

↑受水槽の中の水を高架水槽へ強制的に送り、中に入ってみるとひびが入っています。

 こうなってしまうと、基本的には受水槽本体をきちんとまっすぐにしなくてはなりませんが、それなりに費用もかかってしまいます。安価な御提案としては、受水槽のパネルを一枚交換するか、FRP補修材で補修するしかないと思います。当然配管も斜めになってしまいますので、修正いたします。

 概算でお話をさせていただいたところ、今回はFRPの補修で様子を見てみて、時期を見てパネル交換するということになりました。
[PR]
by 7548181 | 2009-01-19 21:44 | 工事日記