まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2F建ての建物なのに受水槽給水

 今日は、相模原市津久井町へ現場調査に伺いました。現場のお客様のご要望は、2F建ての建物で、「新築当時から受水槽を利用しているが、毎年の受水槽清掃も億劫なので、直結給水にして、受水槽を廃止したい」とのことでした。

 通常、2階までは直結の給水が認められているので、新築当時はおそらく前面道路の水道本管がもっと細いものだったなどの理由で、受水槽を設置したのだと思います。

 現状調べたところでは、前面道路には200φの配水管もありますし、受水槽を廃止した直結給水工事も、十分可能なようです。

 ただし、建物がすでに築30年以上経っており、途中何度かの改修工事などもしているようですが、直結給水にした場合に既存の給水管が圧力に耐えられるか心配なところです。

 しかし、年に一度貯水槽を清掃しなくてはならないことを考えると、この際、直結を選ばれるお客様も増えていますね。
[PR]
by 7548181 | 2008-10-17 20:11 | 工事日記