まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 建設業界だけに留まらず、どの業界でも人材不足が叫ばれていますね。小池設備でも例外ではありません。だからと言って、業界のせいにしても、社会のせいにしても、まして自社のせいにしても始まりません。

 小池設備では、比較的早くから高校生や大学生の新卒採用に取り組んできました。過去は毎年、最大3名の新卒採用実績があります。でも、離職率はやはりそれなり・・。

 「なぜだろう・・」面接の際には、「御社の地域密着のスタイルに共感して!」「この会社で精一杯頑張ります!」と言って入社するのに、なぜ途中で辞めるのか。


 入社をすると、熟練工とチームを組んで各現場でOJTで仕事をします。いつも数か月した後職長に尋ねます「今度の新入社員はどう?」

 すると決まってこの答え
「うーん、やる気はあるよ!でも、仕事を覚える気はないかなぁ・・」

「え?なんで?やる気はあって覚える気がないって。」

「まぁ、頑張っている感じなんだけど、質問されることもないし、言われたことをやるだけって感じかな」

うーむ・・なぜだろう。

「じゃあ、職長は若い時に何故で仕事を憶えたの?」

「俺か~俺はもうこの世界で飯を食っていこう!って決めて入社したからね。ほかに行く時は、仕事を覚えて何でも自分一人になってから!って決めてたから」

それは、今の子も同じはず。では、何でだろう。


今度は、新入社員たちに聞いてみました。
「そーいやさ、そもそも何でうちの会社に来たの?」

「んー、実は今だから言えますけど、家から一番近かったので」
「他で面接に落ちてしまって、小池設備なら簡単に入れそうだったので」

ほほう!そうか!なるほど。

彼らは、そもそも仕事を覚えに来たわけじゃないんだ!仕事にありつければ良かったわけだ!

とすると、どうしたらこの世界で飯を食っていく覚悟のある若者を小池設備に集めることができるだろうか?


そこで、始まったのが「最短6年後に社長になってみませんか?小池設備で独立しよう!」プラン。
最初から、この世界で飯を食っていこう!と思う覚悟を決めた方。募集しています。

一緒に夢を叶えてみませんか?
a0050689_1949110.png


 
[PR]
by 7548181 | 2015-09-07 19:49 | 経営日記