まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

当然

自分がしてもらうこと、自分がしてあげること。

「当然」なんてない。

だから、してもらえることが、ありがたいと思えるし、してあげたことの見返りも
求めようとも思わない。

「当然」は、自分のためにある言葉。


「こんなことは友人として当然さ」
それは、良い友人としての自分を見てもらいたいだけの話。
してあげたことに対する見返りを求めるセリフ。

当然なんてない。

「友人なんだから、このくらいしてくれてもいいだろう」
それは、自分が友人ということで見返りを求めているに過ぎない。

当然なんて、当然ない。
a0050689_9562367.jpg

↑写真の男性は、私ではありません。友人たちと登った富士山で。
[PR]
by 7548181 | 2013-06-26 09:57 | 徒然草・・

会社の名前

 昔、親父とこんな話をしたことがある。まだ、バブルの頃かな?私自身が学生だったかもしれません。


周辺の同業他社が、社名を変更し始めたのです。「〇〇建設工業」が「株式会社〇〇」(カタカナ名称)に。
横文字の会社名が増えたころです。


私  :「うちの会社も、カタカナで『株式会社 コイケ』とかに変えたら?」

親父 :「うちは変えないよ。」

私  :「ん?なんで??カッコいいじゃんか!」

親父 :「ん~・・、カタカナで『コイケ』だけじゃ、何屋さんだかわからなくなるじゃんか。
    いい会社名ってのは、会社名を見ただけで、何の会社か、どんな会社かが
    わかる会社名がいい名前だ。名前は一番短い広告だ。」

私  :「ふーん・・そんなもんかいな。」


・・・そのころは、どうと考えたこともなかったが、今ならよくわかる。

なので小池設備のリフォーム部門に名前を付けるときは、わかりやすい名前にしてみた。


『こいけの親切リフォーム』

お客様目線で、親切に寄り添うイメージです。社員にもお客様にも、弊社の思いが伝わりやすい名前にしてみました。
[PR]
by 7548181 | 2013-06-14 09:21 | 創業日記
ネガティブワードには、気を付けて近寄らないようにしている。

以前は普通に自分の口から、ポイポイ出てきていたけども、
「ネガティブワードを使わないようにしよう!」って決めてから、
意識に浸透して行動が変わるまで一年以上かかったなぁ。



意識の変革・・たとえば、これはいいな、取り入れてみよう!
と思ってから意識に定着するまでは、最低3か月。


その先、それほど意識せずとも行動できるようになるにはさらに6か月はかかるんだそうだ。



時間はかかっても、自分は変えられる一つの証拠だと思う。


今更自分を変えようなんて無理?

もう性格だから変えられない?


・・そう考えたあなたは、すでにネガティブワードの虜に。



ネガティブワードは、口から発すると特に効力を発揮する。
周囲の人だけでなく、一番ダメージを受けるのはむしろ自分。

自分の声は、発した口から耳へ。そして、声帯から直接脳へ。


さらに、ネガティブワードをよく使う人は、人のネガティブワードにも敏感。


何の気なしに放った言葉も、自分のネガティブな部分に結ぶ付けて、
自己欺瞞を強化する。

お前は、「自分のことを」こう言った。。。
本人への発言ではなく、世間一般へのうかっと発言したネガティブワードも
我が事としてとらえることができる。



もはや、才能(笑)




・・そんなことないよ。

キミならできる。俺も頑張る。


きっと人生はもっと前向きに動き出すのを待っている。
[PR]
by 7548181 | 2013-06-05 09:06 | 徒然草・・