まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 相模原市内の小池設備でも、マンションの補修工事、例えば給水管・排水管の更新工事や更生工事、給水ポンプの交換や直結増圧工事などのご相談でマンション管理組合様とお話ししていると、「マンションの修繕積立金は、いくらくらい積み立てればいいんだろう?」とご相談を受けることがよくあります。

 当然マンションの規模や、築年数、設備内容によって様々です。また、ゆゆしき問題ですが、分譲マンションなどは、なるべく低めの設定にして、販売しやすくしてしまうケースもあります。

 まして、それを見立てる人によっても見解の違いなどがあり、一概に”いくら”ということが困難でした。実は、積立金の積算はそれなりに、社会情勢なども見極めて設定する必要があり、ポンプが何年後に壊れるか、逆に何年までもつかというのは、とても難しい判断です。

 それなりに私的な考えで、これまでは管理組合様などにご提案しておりましたが、今回国土交通省がガイドラインを策定してくれました。

 専有面積(各個別住宅部)当たりの修繕積立金の平均は以下の通り

■15階建ての場合
  5000㎡未満が218円/1㎡(毎月)
  5000~10000㎡未満が202円/1㎡(毎月)
  10000㎡以上が178円/1㎡(毎月)

■20階建て以上の場合
  206円/1㎡(毎月)

 参考までに機械式駐車場がある場合は

■2段(ピット1段)昇降式7085円/1台(毎月)
■4段(ピット2段)昇降横行方式14165円/1台(毎月)

 積立方法に関しては、当初の積立額を抑え、段階的に値上げする「段階増額積み立て方式」は計画通りに増額しようとしても、区分所有者間の合意形成に至らず、修繕積立金が不足する事例があるので、計画期間中均等積み上げによる「均等積み立て方式」が望ましいそうです。(出典:建通新聞2011.4.25)

 これから、大規模修繕の必要なマンションがますます増加していきます。マンションは、新築して販売した段階では、ある程度所得層や家族構成、暮らしのレベル等が合致しており、修繕に関する価値観なども足並みが揃いやすいと言えると思いますが、10年以上経過し、住まい手も世代交代や売買により価値観の違う方々が暮らすようになると、なかなか意見の集約が難しくなります。

 様々な問題を抱えていますね。
[PR]
by 7548181 | 2011-04-25 11:14 | 経営日記
 今日は、(社)横須賀青年会議所の例会にお邪魔してきました。昔、お話を伺って感銘を受けた中村文昭さんのご講演があったためです。

 中村文昭さんといえば、

1)返事は0.2秒
2)頼まれごとは試されごと
3)できない言い訳をしない
4)そのうちと言わず、今すぐできることをやる

以上の4つの鉄板ルール。

私の中では、2)頼まれごとは試されごと。という言葉は、大好きな言葉で何か依頼されたときは、今でもこの言葉を思い出します。

私が、お会いした方にはがきを書くようになったのも、思えば彼の影響ですし、坂本竜馬に興味を持ったのも、彼の影響です。


例会会場に入ると、一番前の席からびっちりと人が座っています。すごい人の多さ。

お話は、懐かしいお話や、あれっきり忘れていたお話を改めて聞かせていただき、ものすごい衝撃を受けて帰ってきました。


かれこれ8~10年前にお話をお伺いして、自分自身が成長し、どんな気持ちでお話を伺えるかと思っていましたが、自分自身の成長のなさ、そして彼自身があれからどんどん大きくなっているのが、なんだか寂しいような情けないような・・・いや、しかしまた一から頑張るぞ!と、とても良い刺激を受けてきました。

横須賀JCさんありがとうございました。頑張るぞ~!
[PR]
by 7548181 | 2011-04-20 23:54 | プライベート日記

新規事業に進出?!

 これからの建設業はサービス業にならなくてはならない。本当の意味で、その家に住まう方のために建設という手法を通じてサービスをしなくてはならない。

 これは、ずっと考えてきたことですが、今回の震災を受けて、気持ちがだいぶ固まりました。

 今日は、まだ内緒ですが新規事業の説明会に参加してきました。しばらく時間がかかりそうですが、皆さんにお知らせできるようになればお知らせします。
[PR]
by 7548181 | 2011-04-19 21:11 | 経営日記

新年度

 今日から新年度です。小池設備では新入社員を新卒男女2名、中途の即戦力を男性一名新規に雇用いたしました。小池設備の社員層が厚くなり、将来が楽しみです。

 今年は、学校の合間を縫って学生時代からアルバイトに来てもらいました。これも、4月から即戦力化する一環です。また、万が一小池設備に合わない場合も、本人に考える時間を与えることができます。少しでも早く、戦力になって欲しい。

 人は小池設備そのものです。様々な個性が集まって小池設備が組織として機能します。新しいDNAは、どのように開花していくのでしょうか?
[PR]
by 7548181 | 2011-04-01 19:46 | 経営日記