まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

イベント仮設工事

 11月27日(土)・28(日)に行われた「祝!政令指定 さがみはら潤水都市フェスタ」がJR相模原駅北側に広がるアメリカ在日米軍の相模総合補給廠の一部で行われました。

 一部と言っても、広大な敷地です。小池設備では、このイベントの給水・排水設備をご担当させていただきました。

 今回のイベントの目玉は、「さがみはらーめんコンテンスト」。15店舗ほどの市内ラーメン店が相模原を表現した創作ラーメンを競い合います。そのほか、まちコラボブースでは50店舗以上の模擬店。的屋さんも100件近く入ります。

 トイレは、仮設用の溜め置き型で対応しますが、調理の排水はそういうわけにはいきません。

 給水もイベント用の給水栓など有るはずもなく、給水本管からの消火栓で対応です。
a0050689_9185822.jpg

↑米軍の施設ですので、軍からは絶対に逆流をしないようにチャッキバルブを2段構えしての給水分岐。念のため、残留塩素も測定しました。

 排水は、地面を掘るわけにもいかないので、ステージを使って給水位置を高くし、自家製の油水分離槽を作って対応しました。

 ラーメンのイベントではこれでもか!というくらい油混合の排水が出ますので、それを冷まして排水するのが一苦労でした。排水先もイベントのレイアウト上200M先までポンプで圧送しなくてはならず、初日はさすがに心配でしたが、いざ稼働してみるとなかなかうまい具合に機能しておりました。

 多くのご来場者あり、将来返還予定地の相模原総合補給廠。こういったイベントでぐっと身近になりますね。

 このイベントは今年だけの開催と聞いていますが、ぜひ来年もやってもらいたいものです。
[PR]
by 7548181 | 2010-11-29 20:10 | 工事日記
 今日は、神奈川県管工事組合に協力して、神奈川県企業庁水道局主催の災害訓練に多くの社員が参加してまいりました。ダンプ2台と、工作車を持ちこんで、本格的な配水管の復旧訓練です。

 普段していることとはいえ、多くの方が見守る中での作業は緊張します。

 
[PR]
by 7548181 | 2010-11-19 20:15 | 経営日記
 このところ、相模原市内で公共下水の切替工事のお見積のお客様が増えていますので、お客様から比較的多いご質問を抜粋いたしました。下水道の水洗化工事をご検討のお客様は、是非ご参考にして下さい。 (あくまで、小池設備の施工基準ですので詳しくは、小池設備の公共下水担当(五十子イラゴかオノエ)までご連絡下さい!)

【お客様から実際に有ったご質問を抜粋しております】
Q.公共下水切替工事は、絶対にしなくちゃならないの?
A.公共下水道が整備された区域では、排水設備を設けることにより、家庭などからの汚水を直接公共下水道に流さなければならないことになっています。 くみ取り式トイレは、法律により公共下水道が整備されてから3年以内に水洗化することが義務づけられています。

Q.公共下水切替工事をすると、どんなメリットがあるの?
A.いままで、汲み取り式もしくは、浄化槽のご利用のお客様は、汚水をそのまま敷地の外へ放流する為に、敷地に汚水が滞留することがなくなります。衛生面でも非常に効果があり、特に浄化槽以降の処理水を道路の側溝などに流していた場合は、匂いの心配もなくなります。定期的な汲み取りの費用は、不要になります。

Q.どういった工事をするの?
A.通常、雑排水系統(台所や洗面所、お風呂などの排水)と汚水系統(トイレなど)の排水を合流して敷地の外へ排出します。既存の桝がコンクリートの溜め桝で施工されている場合には、小口径(直径150mm)の塩ビ桝に交換します。この桝は、内面が非常に円滑に出来ており、コンクリート製の桝と違って、水流で桝の底部がけずれたり、劣化することが少ないために、永い間排水のつまりなどの心配から開放されます。また、浄化槽をご利用のお客様には、浄化槽を廃止し、汲み取り式をご利用のお客様には便槽を廃止し、トイレの水洗化工事が必要です。

Q.費用はいったいどのくらい掛かるのかしら?
A.家の敷地、配置、設備で幅が有りますが、8万円~40万円ほど掛かります。特に、大きな敷地やトイレのリフォームなどを含めると50万円ほど掛かるお客様もいらっしゃいます。

Q.工事に掛かる日数は?
A.敷地面積が30坪ほどのお宅でしたら、平均の作業日数は2~3日程度です。将来、公共下水に切替を見込んだ配管がしてあれば、1日で完了する場合も有ります。

Q.何時から何時まで作業するの?  
A.基本的に朝8時30分ごろから、夕方17時まで位です。但し、多少残業することもあります。

Q.工事中は、水が使えなくなるのかしら?
A.9時ごろからお水は使えなくなりますが、下流から工事を致しますので、下流側から順次使えるようになります。お客様が在宅の場合は、お声掛けしながら作業いたします。

Q.平日、家にいないのですが・・?
A.水が使えない時間も有り、不在でも作業は出来ます。

Q.草がぼうぼうだけど大丈夫?
A.草を刈ってしまってよければ、小池設備で対応いたします。ただし、枯れてしまっては困る植木や草花はお客様でご移動下さい。枯れ木の保証は致しかねますが、腕のいい植木屋さんはご紹介できますよ。

Q.使わなくなった浄化槽は、どうなるの?
A.汚水を汲み取り、内部の濾材を抜き取り、消毒、清掃して、底部に穴を開けます。上部は切り取り、上質の発生土で埋め戻します。また、別途料金が発生しますが、完全に除去することも可能です。先日は、釣りの好きなお客様で内部を清掃消毒し、配管を撤去して水槽として利用される方もいました。

Q.どういう基準で工事店を選べばいいのかしら?
A.相模原市の規定の「下水道工事指定工事店」をお勧めします。その中でも、公に公表はされていませんが、相模原市下水道業務課で指定する優良工事店が存在します。過去連続して1年以上相模原市下水道業務課の検査で、手直し工事などを指摘されなかった工事店です。
また、公共下水道工事切替工事は、給水管を切り回さなくてはならない場合も有りますし、基本的に家の構造や設備を熟知していない工事店では、大切な家の土台を傷付けてしまったり、数年経って排水管がつまりやすい構造になってしまう可能性があります。絶対的に木造建築の設備配管に精通した水道工事店をお勧めします。

Q.工事前払い金って必要なの?
A.工事が完成後で結構です。ご連絡いただければ、集金にお伺いいたしますが、郵便局での振り込み、銀行での振り込みもOKです。また、無利息での分割払いも対応いたします。ご相談下さい。

Q.追加工事ってあるのかしら?
A.基本的には、掛かるすべてに費用は着手前に見積書としてご提出、ご提示を致します。しかし、どうしても予見できない場合も有り、その場合でもそれがわかった早い段階できちんとご説明させていただき、ご納得いただいてから工事を致します。工事が終わってから、見積書と請求金額が違うということは有り得ません。

Q.いつ頃工事を頼んだらいいの?
A.道路の公共下水道管の使用が解禁される4月~6月ごろが一番良い時期です。そのためには、3月ごろにはお見積もりをご依頼ください。水道工事店も、その時期は比較的工事も空いておりますので、良い仕事をお約束できます。
[PR]
by 7548181 | 2010-11-13 22:31 | 工事日記