まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

相模原市の総合防災訓練

本日は、毎年行われている相模原市の総合防災訓練に参加してまいりました。

私の今年の役割は、ダンプトラックに非常用タンクを積み、相模原水道局へ行って満水にして、訓練会場へ向かい、各自治会から避難してこられた一般被災者の皆さんにお水を配布するという役割です。

どちらかというと、漏水した配水管をその場で修理する方が花形で、お水の配布は地味な訓練ですが、 実際に被災した場合には恐らく立場が逆転します。

被災して、すぐに行動に移せる救援活動ですし、被災して一番困るのはライフラインで有るお水です。

訓練が現実にならない事が一番ですが、有事の際の準備は怠れません。
[PR]
by 7548181 | 2010-08-29 15:25 | 経営日記

洗って頂いた軍手

水道修理のお客様よりお電話を頂いた。

 
「昨日修理に来てくれた職人さんが
植え込みに軍手を忘れて行ったようだったので、
洗って有りますので、時間のあるときに取りに来てください」


軍手は職人の必須アイテムです。

ただ、外回りの仕事をした時、特に夏場は汗と泥ですぐに汚れてしまいます。


ともすれば、使い捨て感覚で使っている軍手です。


「植込みにごみを忘れて行った!」とお叱りを受けてもおかしくないと思います。


そんな軍手ををご丁寧に洗っておいてくれたという。


お客さまからのそんな気遣いがとっても嬉しいですし、
そんなお客様のためならなんでもしてあげようという気になります。


「お金を払うんだから、私はお客だ」とすごまれるよりも、

よっぽど人の心を動かす、人とひとの繋がりのありがたさを
実感しました。
[PR]
by 7548181 | 2010-08-26 20:40 | 経営日記
 家に帰ってみると、東京商工会議所から「親展」の手紙が・・。こ、これは7月に受験した2級福祉住環境コーディネーターの合格発表!

 あまり勉強する時間が取れなくて、ほぼ実力試験状態でしたので期待はしていませんでしたし、事実11月に再度行われる受験の申込書を入手したりして、次回にチャレンジ!モードでしたが、開いてみてびっくり。


試験結果  おめでとうございます。合格です。


 おお!良く頑張った!(ってほど頑張っていませんが)良くぞ受かった!!と、我が家は大騒ぎ。子供達も「なになに?どうしたの?」と寄って来て事情を説明すると、喜んでおりました。

 受験者数18,288人中、実受験者は16,497人、うち合格者は8,196人で合格率は49.7%でした。

 70点以上が合格ラインでしたが、ぎりぎり71点で合格です。


 どなたかが、「この資格は資格取得してからもどんどん新しい知識を入れて、日進月歩で進化する介護器具や病気の症例を学ぶ事が必要な資格」とおっしゃっていましたが、特に私のようにぎりぎりで合格した者にとっては、常に学び続ける姿勢は忘れてはなりません。

 合格に際して、INAXリフォームセミナーの皆さんや社員のみんなには大変お世話になりました!少しでも、ご病気や事故で不自由されている方々のお役にたてるよう精進してまいります!
a0050689_8542887.jpg

[PR]
by 7548181 | 2010-08-18 21:44 | プライベート日記
 相模原市南区にある「県立相模原公園」で、「水道料金が去年の夏からおよそ3倍に膨れ上がっている」とご連絡を頂きました。早速現地にヒアリングに伺いましたが、使用水量を見ると明らかに増えています。例年、夏を過ぎたころから激減するようですが、去年の秋以降どんどんと増え続けています。

 県立相模原公園は、相模原市立の相模原公園と隣接していますが、広大な敷地です。園内で特に湿気やぬかるみなど気になるところはないといいます。

 こうなると時間をかけて、一つずつ調査をしていくことになります。

 まずは、水栓に音調棒を当てて、水の動きを聞き取ります。それで有る程度範囲が確定出来れば、地面に水道管の埋設されている1m程度の深さまで音調棒を差し入れ、少しずつ範囲を狭めて行く方法をとります。

 これで駄目なら、ブロックごとに水圧をかけて耐圧出来るかどうかを調べて行きますが、面積も広いのでこの作業にはかなりの費用も発生します。


 少し時間がかかりますが、なんとか特定して行かなくてはなりません。
 
[PR]
by 7548181 | 2010-08-11 19:02 | 工事日記
 今年も新卒者の募集が始まりました。今日まで多くの学生さんに会社訪問をして頂き、早速就職試験の応募が届いてい来ています。選ばれる方も、緊張するでしょうが選ぶ方も真剣です。本人の人生を左右してしまう事もあれば、小池設備の命運もそこにかかるかもしれません。

 就職を希望される生徒の皆さんには、ぜひ頑張ってほしいです。
[PR]
by 7548181 | 2010-08-02 19:17 | 経営日記

相模湖湖上祭

 今日は、午後から相模湖の湖上祭に行ってきました。行ってきたと言っても、会場には行っていません。道路が混むだろうと思われることと、駐車場に苦慮するだろうと思ったからです。

 本来なら公共交通機関を利用するべきですが、古淵から八王子へ出て、中央線で相模湖駅まで、域は良い良い帰りは恐い。子供たちの体力が持ちません。

 ツイッターでご意見を頂いたところ、相模湖プレジャーフォレストから花火が良く見えるよ!と教えて頂きましたので、行ってみました。


 子供たちは、最近の「ピカソのたまご」というアトラクションにはまっており、どうしてもそれがやりたいというので、早めに行ってたっぷりと堪能させました。

 その後は、お決まりのジャブジャブ池。全身ずぶぬれで遊んでおりました。


 夕方、日が傾きかけたころ、相模湖プレジャーフォレストの展望台へ。早めに行っていたので、良いポジションをキープでき、真正面で花火は見れましたが、今日の相模湖上空は風がなく、煙が溜まってしまい、せっかくの尺玉大花火もまるで土星のように煙が掛かってしまっていました。

 う~ん残念。花火師の方も上空と低空を使い分けているようでしたが、いかんせん風がない。せっかくの好ポジションで有ったのでなおさら残念でした。

 それでも子供たちは「うぉー!」と雄たけびを上げながら楽しんでおりました。

 
[PR]
by 7548181 | 2010-08-01 21:50 | プライベート日記