まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 今日は、相模原市内のお取引き先「正建株式会社」のご子息の結婚式に参列させていただきました。

 タイトルに「友人の」と書かせてもらいましたが、大切な友人でもあります。会場は、横浜のインターコンチネンタルホテル。超豪華な結婚式でした。会場は、200名超の大きな結婚式でした。

 超豪華さは会場もそうですが、なんと言っても仲人様が、現職ばりばりの民主党「財務大臣」藤井裕久先生。主賓に、同じく先の衆議院議員選挙で当選された本村賢太郎氏。

 ちょうど、前々日位に内閣が発表されたタイミングでしたので、まさか現職大臣が会場に来られてもごあいさつのみですぐに退席なさるだろうと思っていましたが、2時間以上お付き合いされていました。

 まぁ、それはともかく新しい若人達の旅立ちはいつ見てもジーンとくるもので。取り囲む学生時代の友人の皆さんともいろいろお話させてもらいましたが、とてもいい友人に恵まれているなと思いました。

 これからもお幸せに! 
[PR]
by 7548181 | 2009-09-19 22:52 | プライベート日記

教育は、家庭の仕事

 私は、教育&躾は、基本的には家庭の仕事だと思っています。それを補完してくれるのが、学校だったり、塾だったり、ご近所の怖いおじさんだったり・・。

 特に躾は、家庭が基本だと思います。そんなわけで、小池設備では神奈川県と協働して「神奈川県家庭教育協力事業者」として連携させていただいています。

 そのHPに最近、小池設備の本社の写真がUPしてもらえたので、ご紹介します。

 神奈川県家庭教育協力事業者 小池設備

 学校は、あくまで教育の補完をする場だと思っています。家庭での教育が一番。そこで補えないことや、社会性を磨くために学校は必要です。学校を託児所のように考えている親御さんがたまにいますが、どーなってんだろ?なんて思うこともあります。
[PR]
by 7548181 | 2009-09-15 19:21 | 経営日記
 最近、相模原市内の分譲マンションの給水とか排水などの共有部の配管更新工事などのお問い合わせをよく頂きます。現場に行くと、大体が「○○マンション管理組合」の理事長の方や、修繕委員会の方と打ち合わせをすることになります。   

 普段のお仕事が建築関係などとおっしゃる方は稀で、ほとんどがそれらマンションの給排水設備に関して、知識を持ち合わせていません。たまに「よくご存じだな」と思うこともありますが、インターネットなどで仕入れた知識が多く、実際にそのマンションの設備には合致しない事もあります。

 そんなマンション管理組合の理事の方と現場調査をしながらいろいろとお話をさせていただきましたが、「いきなり、修繕委員会の委員長をやってくれと頼まれちゃって正直困惑している」とおっしゃっていました。

 結構、現場でお話をしているとそんな話になることが多いです。

 あまり専門的な知識はないけど、自分が修繕委員の時に、失敗はしたくない・・結局、マンション管理業者に言われるままに、なってしまいがち・・・。

 でも、マンション管理業者に任せていると、いいなりにお金を出すようになっちゃうというのも、本音の部分だと思います。  

 そこで、お勧めしたいのがマンション管理会社を通さずに、水道修繕なら直接水道工事業者や、塗装工事なら直接塗装工事業者へ相談してみるということ。

 「見積は無料ですか?」と先に聞いて頂いた方がいいと思いますが、恐らくほとんどの業者は見積無料だと思います。


 先日も、小池設備の見積もりが「あまりに安すぎる」ので、「手抜きをするのではないか?」と、説明をしに行ったことがありました。どうやら、小池設備の見積もりは、某管理会社のお見積書の半分程度のようです。

 金額にすると300万円くらい。 
 

 確かに、管理会社で直接工事をするわけでもなし、小池設備の場合は自社の職人で施工することが多いのでその分、人件費、会社経費も段違いです。

 恐らく、比較検討される部分は、実際の仕事だけでなく、プレゼン(ご提案)や後々のメンテナンスなどを総合評価しているのだと思いますが、正直見積比較をしないで、仕事を発注するのは「もったいない」のが本音です。


 他のマンション管理組合の皆さんも、余計な出費をしているかもしれませんよ。是非ご相談ください。
[PR]
by 7548181 | 2009-09-09 20:12 | 経営日記
 相模原市星が丘にある賃貸マンションの各戸の水道メーターが、私設メーターになっていたようです。恐らく、新築時に神奈川県企業庁水道局へ支払う各戸の水道加入金を節約して、親メーターのみの設置とし、各所帯には、私設メーターとして管理会社が直接お客様から水道料金を徴収していたようです。 

 このメリットは、なんと言っても水道局へ支払う局納金が格安であること。よく、社宅などでこういった施工がされることがあります。ただし、デメリットとして、お客様が水道料金を払ってくれないときに、その分を管理会社(もしくは施主様)が負担をする事です。

 これを避けるべく、入居時から賃貸料金に一律○○円を載せて、請求しているマンションの管理会社もありますが、大量に使われた場合は、すべて管理会社持ちになります。

 で、今回のご依頼は、「マンション各戸の私設水道メーターを水道局管理の水道メーターと交換してくれ」というご依頼でした。

 局納金は、この建物を新築した当時よりもだいぶ値段が下がっていますし、ある程度建物の償却が進んできたこと、なんと言っても水道料金を払わない人がいること。が、最大のきっかけだったようです。

 今後、居住者の方とも、工事の日程を調整して作業を進めます。
[PR]
by 7548181 | 2009-09-06 21:28 | 工事日記

ガス消費機器設置監督者

 今日は、八王子へガス消費機器設置監督者の2回目の再講習へ出席しました。

 冬になると、屋内設置型のガス給湯器などの工事不良が原因で、悲しい事故がよく起きます。最近では、だいぶ少なくなりましたが、それでも事故は相変わらず「0」にはならないとのこと。

 ともすると、現場の納期が安全より優先されてしまったり、全くの錯誤により、決定的な問題を起こしてしまう可能性があることを再度認識しました。

 最近では、「エコジョーズ」という高効率の給湯機も出てきましたので、工事内容もどんどん複雑化してくると感じました。

 講師の方もおっしゃっていましたが、「実際にはこの資格を持っていないで施工している人もいるであろう」ことは、事故の怖さを知らないわけで恐ろしいことだと思いました。

 給湯器の交換などの際は、ぜひガス消費機器設置監督者がいるかどうかしっかり確認してください。

 
[PR]
by 7548181 | 2009-09-02 20:08 | 経営日記