まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ワタミフーズCEOの渡邊美樹社長の講演会は私の母親が絶賛しておりましたので、ぜひ一度!と思っていました。

お話もぐいぐいと引き込むように楽しくつらいお話もたくさん聞かせていただき、
自分の小ささを改めて認識して帰る、帰り道でした。


ここまでの経営で大切だなぁと思うことは・・・

「『運』ですね」

とのお言葉に、私も最近ちょっとそんな気がしていましたので、
全くの同感です。

というと、ちょっと語弊もある気もしますが、ワールドベースボールクラシックの決勝戦で、
あわや逆転か!?というシチュエーションの10回裏。

この大事な大事な場面で、イチロー選手の登場。今まで、不振を騒がれていたので、
どうなることやら・・。

しかし結果は見事なクリーンヒット!

これも、「運」だと思います。ただ、普段の不滅の努力があったからこそ、あの場面であのヒットが出たのだと思いますし、「運」を生かせるのは誠実にコツコツと努力したからだと思います。

渡邊美樹社長(本日会長になる記者発表をされたそうですが・・)も、「人に正しく生きる」ことの大切さを
訴えておられました。


講演会の後、同行した相模原商工会議所青年部の方々と相模原青年会議所の仲間と相模原駅前のわたみん家で懇親会を行いました。皆さんそれぞれ経営者の方々ですので、いろいろな意見が出ます。
自分の感じた部分が人によっては、全く違う観点で着目していることに驚きました。

いい刺激を受けてきたので、この刺激を受けた感覚を忘れずに生かして行きたいものです。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-25 23:46 | 経営日記

マジッククッキング!?

 今日は、友人たちとマンダリンホテルオリエンタル東京にある、「タパス モラキュラーバー」に行ってきました。

 このカウンターには一回7名しか座れません。そして公演(?)は一日2回。まさに公演というのにふさわしいような、キッチンでの手さばきと不思議な食感・味覚の調理の数々に、びっくりしながら楽しい時間を過ごしました。
a0050689_8251338.jpg

↑擬似(?)海ぶどうを作成中です。注射針の先から液体が垂れると、みるみる粒々が下に溜まってきます。

 水道屋といったら、トイレチェックは欠かせません。恒例のトイレチェックですが、前面がガラス張りの地上38階のトイレ空間に、思わずため息の出るような夜景を見ながらの用足し。
a0050689_826544.jpg


 「昼間はちょっと恥ずかしいかもな・・」と思いながら、楽しい食事会でした。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-23 23:58 | プライベート日記

新車を納車

 年度末にダンプを新調しました。新卒の社員が入ってくるための対応として2tダンプです。

 小池設備では、2tボディーの3tダンプを愛用していますが、自動車運転免許の関係で3tダンプは
普通自動車運転免許では乗れなくなります。なので、当面の対策として2tダンプを購入しました。

 実質下取り車等はないので、一台増車になります。
a0050689_892630.jpg

[PR]
by 7548181 | 2009-03-18 19:07 | 経営日記

外構工事先行施工

 地元の五つ星ハウスメーカーのノーブルホーム様の新築工事に着手しました。今回は、新たな試みとして外構工事を先行します。

 通常の新築工事では、基礎工事の後、建て方、屋根を乗せて外装を張り、内装工事が終わるころ、外構工事を行います。
 
 しかし、この現場では基礎工事が完了後に外構工事を先行して仕上げる予定でいます。

 最大のメリットは、「職人自ら現場を汚すことをさせない仕組み」です。

 作業をする際に、外部工事が終わっていないと、雨が降るたびに現場の周囲は泥だらけになってしまいます。それを防ぐためにコンパネを敷いたり、鉄板を敷いたりしますが、それでも泥は建物の中にまで入り込みます。

 掃除をしてきれいに保っているつもりでも、どうしても汚れてしまうものならば、先に外部工事を完成させてしまってからその後の工事を行えば、現場は自然ときれいになる!という仮定から今回試行するものです。
a0050689_17365627.jpg

↑基礎工事完了後に外部配管先行し、外構工事が始まりました。

 ともすると、毎日の作業の中で現場が作業場になり、それ自体が「商品」であることを置いてきぼりにしてしまいがちです。こんな仕組みであれば、誰もが現場の整理整頓に頓着するのかもしれませんね。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-17 21:08 | 工事日記
 相模原市役所に申請をしていた相模原市役所ホームページのトップページのPR枠をゲットしました!長年の念願かなってようやく!というよりも、いつも申請そのものを忘れてしまっていたのですが・・

 4月1日から小池設備のホームページへリンクを張ってもらえます。今のうちにホームページもしっかり作り込まねば!
[PR]
by 7548181 | 2009-03-16 21:09 | 経営日記
 横浜市内のお弁当工場で、下水道料金の減免申請に取り組んでいます。この工場では、年間2000万円もの下水道料金を支払っています。これは、上水道の料金から算定されたものです。

 つまり、上水道をこれだけ使っているのだから下水道料金はこのくらいでしょうと、みなし料金で請求されているわけです。

 しかし実際には、ご飯を炊けばほとんどの水分は水蒸気となって蒸発してしまっています。つまり、水道料金=下水道料金という考え方は間違っているのです。

 その下水道の料金をしっかりと確定させるために、排水管に下水道メーターを取付け、実際に流れた量を測定し、下水道料金を確定します。

 今後、お客様のGOサインを頂ければ、工事に着手します。

 初期投資で、継続的にコストを削減できる見込みですので、大いに期待できます!
[PR]
by 7548181 | 2009-03-13 19:46 | 工事日記
 相模原市では、既存の一般家庭の宅地に雨水浸透桝を設置すると、市から助成金がもらえます!雨水浸透ます一ヶ所に付き7000円で、四ヶ所まで!ということは、最大28000円も!! 

 事前に相模原市役所へ申請が必要ですが、工事費はコンクリートを打った土間などでない限り小池設備では一ヶ所5000円程度で施工できます。

 五ヶ所設置してもおつりがくる!!この機会にぜひご相談ください。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-12 20:31 | 経営日記

安全協議会総会へ参加

 今日はお取引き先様の建装工業株式会社「環境安全衛生協議会総会及び懇親会」に出席いたしました。

 安全は忘れたころにやってきます。小池設備でも最近ではちょっとした怪我や車の事故が少なくりましたが、続くときは続くというのが父の口癖でした。

 しかも、悪い時はいろいろな悪いことが重なります。

 現場で漏水事故が起きたと思えば、車の事故があり、お客様からのクレームがあり・・・、こんな兆候の見えそうなときは、早めに連鎖を断ち切らなくてはなりません。

 では、その連鎖はどのように断ち切るのでしょう?

 小池設備では、基本に立ち返って、浮ついた気持ちを静め、一つの作業にいつもよりゆっくりと時間をかけるように指示します。

 気持ちが浮ついていると、ちょっとしたことでさらに悪いことを呼び込んでしまいます。

 そんな時こそあせらず、じっくりと。

 また、建装工業様の総会の後には、桂小金治師匠の講演会がありました。御話は、師匠の小さな頃からの自伝的なお話でしたが、幼少期の子供の育て方から、国家感、人生観など多くの気づきを頂いて帰ってまいりました。

 懇親会で、少しお話する機会に恵まれたのですが、大正生まれとは思えないパワフルな方で、ぜひ小池設備のみんなにも話を聞かせてあげたいと思います。
a0050689_884370.jpg

↑懇親会途中退席するときにも、落語家らしく楽しい小噺を挟んでくれました。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-10 22:58 | 経営日記
 一般の木造住宅のお客様で、お風呂のボイラーの不具合から、電気給湯器”!エコキュート"をご提案し、ご採用いただきました!

 ガス給湯器をご提案するつもりでしたが、すでに台所のコンロはIHクッキングヒーターになっており、オール電化まであと一歩のところまで来ておりましたので、思い切ったご提案です。

 さらに、今まではガス給湯器が屋内設置型で、昨今事故が相次いだことと、お住まいのお客様が60代の女性の一人暮らしということも決め手でした。

 値段で比較すれば、ガス給湯器の方が安いのですが、安全性を考えた時に、屋内型の給湯機では不安が残ります。

 ガス給湯器のお見積もりとエコキュートのお見積もりをご提案させていただいて両方を比べてもらい、エコキュートを特に強くお勧めさせていただきました。

 このお客様は、旦那さまを先に亡くされており、私の母親とちょうど同じくらいの世代。

 何となく、自分の母親にはしてあげられなかったのですが、安心して暮らしてもらいたいと思いましたので、エコキュートを入れるとともに、バスタブもステンレスの冷たいイメージのものから、ポリバスに変更、湯船も比較的浅くて、足を延ばせるタイプのものを選定いたしました。

 お年寄りにとって、湯船の深いお風呂は足を滑らせたりして危険です。

 旦那さまが、晩年ご病気で障害を持たれていたこともあり、家の中にはしっかりと要所要所に手すりが入っておりましたので、それは有効に利用させていただきます。

 さらに、シャワーや落とし込みの水栓のハンドルは、ユニバーサルデザインのものを選定しましたので、長く安心してお使いになれると思います。

 これから工事着手となりますので、追って出来栄えはご報告いたします。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-06 20:59 | 工事日記
 本日は、INAX相模原営業所主催の「リフォームセミナー」へ出席いたしました。
全3回のセミナーですが、リフォームの営業ノウハウを中心に、事業計画の策定から、集客方法、OBへの訪問方法など、リフォーム業界の第一人者石田 典彦氏を講師にお迎えしてのセミナーです。

 石田氏は、東急建設のリフォーム事業、㈱東急アメニックスを責任者として軌道に乗せ、まだこのリフォーム業界が確立される前から、まさに業界を確立してきた方です。現在は、リフォームビジネス研究所の所長でもあります。

 今日も、午前中から一日みっちりとご講義いただきました。

 小池設備でも、普段リフォームを受注いたしますが、積極営業は行っておりませんでしたので、新しい取り組みといえると思います。今までの自分の成功体験に囚われずに、一から事業を構築して行こうと思います。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-05 20:16 | 経営日記