まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 今日は、お取引き先様の八千代銀行ビジネスクラブに参加させていただきました。

 場所は、相模大野のセンチュリー相模大野。講師には、神戸製鋼ラグビー部ゼネラルマネージャー兼総監督の平尾誠二氏をお呼びして、「今と昔のコーチングの違いについて」お話しいただきました。

 私も、学生時代に体育会系の部活に所属しており、後輩の指導に苦慮しました。「昔のやり方では通用しないんだなぁ・・」と強く感じたことを思い出しました。

 その辺りの今風の、コーチング論は微妙なさじ加減で、共感を得ました。

 ご講演の後は、会員による懇親会です。八千代銀行様の多摩川以南の各支店より、さまざまなお客様がお見えになられておりましたので、たくさんの方と交流を図ることができました。

 また、昔私がまだ社長になったばかりで、右も左もわからない頃に大変お世話になった支店長様も見えられており、懐かしいやら、うれしいやら。楽しい時間を過ごすことができました。

 また次回ぜひ参加したいと思います!
[PR]
by 7548181 | 2009-02-25 22:39 | 経営日記

いよいよ試運転!

 直結増圧給水工事を受注しておりました相模大野の現場も、いよいよ増圧ポンプを設置して試運転です。
75mmの増圧ポンプと50mmの増圧ポンプを並列して設置しました。

 しっかりと計算しているので大丈夫だとは思いますが、計算通りの水量が確保できるか、ちょっとドキドキです。
a0050689_1764497.jpg

↑新設の増圧ポンプです。75φですので、かなり大きなものです。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-23 21:09 | 工事日記

自然の驚異!

 「排水管の流れが悪い」でということで、数日前から調査をしていた物件ですが、やっと原因がつかめましたので、今日は休みを利用して、その排水管の修繕に伺いました。物件は相模原市内の保育園です。

 どうも「トイレを流すと流れが悪い」ということでしたので、排水管の洗浄をさせてもらい、管内カメラで配管を調査してみると、ちょうど大きなカエデの木の下付近の配管のつなぎ目に、何か見えます。

 ひょっとして、木の根っこではなかろうか?

 今日は、それを確かめるべく、実際に掘削をして検査してみました。

 配管はヒューム管でしたが、ちょうどそのつなぎ目からしっかりと配管の中へ根を張り込んでおります。まさに自然の驚異。私は父の残した盆栽(というより既にただの鉢植え)に手を入れるとこがあるので、植物の力はよく知っていましたが、これほどとは!
a0050689_19405521.jpg

↑排水配管の中に侵入し、流れを悪くしていた元凶はこいつ!

 配管を掴むようにぐるっと根が取り巻き、わずかな隙間から中へ侵入してきています。下からも排水管を突き上げ、勾配も悪くなっていたので修正しました。

 排水管は、養分もたっぷりですので尚更でしょうね。

 
[PR]
by 7548181 | 2009-02-22 18:52 | 工事日記
 今日の昼間、小池設備の本社前を真っ赤なドレスを着た外国人が走り抜けていきました。

 「ん?」一瞬目を疑う、身長180cmはあろうかという外人の男性です。

 その後、車を走らせていると、古淵の木漏れ日の森の下でも・・・思わずパチリ。

a0050689_15561816.jpg

↑赤丸で囲んである部分です。わかりますか?

 先ほどとは違う人でしたが、写真の方も外国の男性でした。そのあとにも、日本人でズボンの代わりにロングTシャツを上下に(!)はいている方も、走っていました。

 いったいなんの団体でしょうか?
[PR]
by 7548181 | 2009-02-14 20:53 | プライベート日記
 今日は休みが取れたのですが、りょーたが熱を出していたので家でのんびり。

 家でじっとしているのも何なので、フレンチブルドックのハナを散歩に連れ出しました。しゅーへーとりょーたが連れて、先に走って行ってしまったので、私は一人で散歩する羽目に・・。
a0050689_1615365.jpg


 ま、だんだんとハナも外の世界にも慣れてきました。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-08 19:58 | しゅーへーとりょーた&rina
 夕方から、土木グループの社員を集めて、メーカーのクボタシーアイ様より講師を呼んで、ポリエチレンパイプの施工勉強会を開催しました。

 ポリエチレンパイプは今までの機械接合や接着接合と少し違い、電気的に溶着をさせる方式です。すでに神奈川県内各地では、ガス管で先行的に採用されていますが、ガスよりも水道の方が圧力が高いのでなかなか許可が出ていませんでした。今回も、宅地内仕切弁以降の2次側で使用します。

 特徴は、管そのものの重量が非常に軽いので、施工性に優れています。特に大きな口径のものに関しては今までの鉄管に比べ物にならないほどの軽さです。一般的に宅地内で利用されているVLGP管ですと、100mmなんて一人で持ち上げるには大変ですが、ポリエチレンパイプなら軽々です。

 また、衝撃やつぶれ・変位に非常に強いのが特徴です。地震国日本では、いろいろ耐震管といわれる鋳鉄管などもありますが、現在考えられる耐震管の中では最上位に地震に強いと思います。変異の度合いが飛びぬけて優れています。

 現在、神奈川県水域ではまだ1次側としての使用は認められていませんが、認められることになれば現状の施工体制も大きく変わることが予想されます。
a0050689_9501555.jpg

↑土木班だけでなく、耐火住宅班からも見学者が集まりました。

a0050689_951488.jpg

↑電気で熱線を温め、溶着します。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-06 20:39 | 工事日記
 本日より、相模大野駅付近の既存マンションで、受水槽加圧給水方式から、増圧給水方式に変更する工事に着手しました。
a0050689_10544890.jpg

↑路面に墨だしをして、掘削箇所のアスファルトを切断しました。 

 この建物は、今までは受水槽を利用しておりましたが、
 ・衛生的に良くない(より新鮮な水を)
 ・年一度の受水槽清掃などのコスト削減
 ・給水ポンプ方式の更新
 ・受水槽を廃止して、駐輪場の確保

 などの理由で、増圧ポンプを設置し道路の配水管(水道本管)から直接各戸へ給水する方式を選んだものです。

 工事は、本日より3月初旬まで。棟数が5棟もありますので、大変な大工事です。また、既存の建物で入居されて生活されているお部屋ばかりですので、住民の方への配慮は欠かせません。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-05 21:48 | 工事日記

面白法人

 本日相模原SIC経営塾主宰の経営者セミナー『「面白法人」と称する企業の経営組織論』に参加させていただきました。

 講師は、株式会社カヤック  代表取締役 柳澤大輔氏です。

 「サイコロで給料が決まる会社」とか、「出社前に海に入れる会社」とか、以前より興味を持ってたので、参加者募集の連絡を受けた時から、参加は決めていました!

 実際にお話を聞いてみると、自分たちを野球漫画の登場人物になぞらえ、「こんな登場の仕方をしたらカッコイイ」とか、「野球漫画だったら、こんな時こう解決するよね」とか漫画をベースに自分たちの組織を作ってきたそうです。

 まさに「この会社漫画みたい!」というのが、講演後の第一の感想です。

 社員はすべて登場人物。それぞれに役割があって、「組織」というよりも「チーム」という感覚で組織作りをされてきたようです。漫画だと、上下関係はあっても、主役・脇役の差はあってもみんな同じ土俵ですもんね。

 「アイディアいっぱいの人は深刻化しない!」というポジティブさは、自分も大変共感できます。たぶん観てきた漫画が同じ世代ですので、感覚が近いのでしょうか?

 『「ありがとう」は自分を変えることができる唯一で最強の言葉』という言葉も改めて、自分自身に気付きを与えてもらえました。のびのびとモノ創りを楽しんでおられる姿に、脱帽です。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-03 20:23 | 経営日記
 近隣で、敷地内の水道管で鉛管を使っている部分に関して、「ステンレス管に交換できませんか?」というお問い合わせが増えています。 

 神奈川県水道局では、平成15年4月1日に水道法の水質基準が改正され、水道水中の鉛濃度の基が強化されたことから、各家庭の水道管に鉛製給水管を使用されているお客様に対して、お知らせを配布したようです。

 日常の使用で鉛の溶けだしはほとんど心配ありませんが、朝一番や旅行などで長い間水道水を使わなかった場合には、念のためバケツ一杯程度(10L)を水洗トイレや洗濯など
飲み水以外に使用することをお勧めしています。

 ほとんど問題ないにもかかわらず、それでも交換したいというお客様が増えているということは、お客様の水に対する関心の高さが伺えます。

 正月明けから、問い合わせがぼちぼち来ており、来週にも工事着手する現場もあります。もし、ご自宅の給水管に鉛管が使われていないかどうかご確認の際は、小池設備又は神奈川県企業庁相模原南水道営業所まで、お問い合わせください。

 工事は、おおよそ一日間で、費用はお客様のメーター周りの外構の仕上げにも左右されますが、大体5万円から10万円くらいとお考えください。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-02 19:02 | 工事日記

化石ホリダー!

 先日、家族で箱根に行った際に箱根の神奈川県立生命の星・地球博物館に行きました。その時にお土産として買ってあげたおもちゃに挑戦です。

 箱の中には、石膏で固められた塊が入っており、それを付属のヘラと刷毛で少しづつ取り壊していくと、中から化石に見立てた恐竜のディオラマが出てくるというものです。

 普段から、DSで化石ホリダーをよくやっていましたので、仕組みはわかるようです。
a0050689_166529.jpg

↑これから始めるところ。りょーたも気合い十分です。

 下に敷く新聞紙は、こんなものでは全然足りませんでした。リビング中が石こうだらけ。

a0050689_1674021.jpg

↑だいぶ全容が明らかになってきました。

 1時間くらい頑張ったでしょうか?恐竜が2匹と、ベース部分が出てきました。その分、顔も石こうだらけ。
a0050689_1693056.jpg

↑ひどい顔になりましたが、結構一生懸命に集中して作業を楽しんでいました。
[PR]
by 7548181 | 2009-02-01 19:02 | しゅーへーとりょーた&rina