まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 今日は、相模原市津久井町へ現場調査に伺いました。現場のお客様のご要望は、2F建ての建物で、「新築当時から受水槽を利用しているが、毎年の受水槽清掃も億劫なので、直結給水にして、受水槽を廃止したい」とのことでした。

 通常、2階までは直結の給水が認められているので、新築当時はおそらく前面道路の水道本管がもっと細いものだったなどの理由で、受水槽を設置したのだと思います。

 現状調べたところでは、前面道路には200φの配水管もありますし、受水槽を廃止した直結給水工事も、十分可能なようです。

 ただし、建物がすでに築30年以上経っており、途中何度かの改修工事などもしているようですが、直結給水にした場合に既存の給水管が圧力に耐えられるか心配なところです。

 しかし、年に一度貯水槽を清掃しなくてはならないことを考えると、この際、直結を選ばれるお客様も増えていますね。
[PR]
by 7548181 | 2008-10-17 20:11 | 工事日記

私のBlog・・

 今日は、4人もの人に私のBlogを話題に取り上げてもらいました。一日で、こんなにいろいろな方からBlogのことに触れられることは今までなかったので、ちょっとびっくりです。

 最近では、一日30~40名の方に私のBlogへお越しいただいております。ありがたいことに、修理などのお問い合わせでも、「Blog見ましたよ!」なんて言われることもあります。

 今日は、協力業者の方からも「最近Blog更新してないね!楽しみにしてるって社長に伝えてよ!」と事務のスタッフにことづけられました。お世辞にも「楽しみにしている」と言われるとうれしい限りです!

 今後も、どんどん更新していきますよ!お楽しみに♪
[PR]
by 7548181 | 2008-10-15 20:19 | 徒然草・・
 厚木の毛利台団地にお見積もりの現場調査に伺いました。お客様のニーズは、「洗車場の排水が集水桝で集められ、雨水として流されているので、改善したい」ということでした。

 洗車場といっても、団地にお住まいの方々が、ホースで水洗いする程度のちょっとした洗車スペースです。おそらく新設した際に、接続をしてしまったのだと思います。

 車を洗う際に、洗剤やら油分などが排水として流れ込みます。その水は、特に処理されるわけではなく、そのまま川へ流れ込むことになってしまいます。これは、環境の破壊にもつながるので、早急に対処しなくてはなりません。

 逆に、汚水の排水管には、雨水が流入してしまうと、最近流行(?)のゲリラ豪雨などが降った場合、一気に排水処理場へ雨水が流れこみ、汚水が処理されぬまま河川へ流入してしまいます。これはこれで、周辺の環境に大きく影響を与えますので、改善しなくてはなりません。

 具体的には、集水桝に雨水が入らないように蓋をして、排水管は汚水の方へ接続します。洗車時には、集水桝の蓋をはずして汚水を流入させるわけです。また、集めた洗車時の汚水を、そのまま汚水処理場へ流すのではなく、流入してすぐにオイルトラップを設置して、オイルを分離します。  

 分離した汚水は、汚水桝を通じて排出致します。ちょうど、近くに汚水管があるのでそれに接続する予定でお見積もりを作成いたしました。
[PR]
by 7548181 | 2008-10-07 20:55 | 工事日記
 今日は、東京駅前にある(株)船井総合研究所さんの管工事セミナーへ参加させてもらいました。浄化槽管理業者と管工事に特化したセミナーで、多くの気づきを得ました。参加者の方々と、名刺の交換をさせてもらいましたが、遠くは北海道や九州佐賀県から参加されている方もいて、その前向きさにびっくりいたしました。

 そんな刺激をたくさん受けたので、早速今すぐにでも仕事をしたい気持ちでいっぱいです。社内体制を新たに整えている真っ最中ですので、日々変わっていく小池設備が楽しみです。

 それでは、一体どんなことに気づきを得たかって?

 ・・・それは、まだ内緒ですよ!今後の小池設備にご期待ください♪
[PR]
by 7548181 | 2008-10-06 22:26 | 経営日記

病院の給水管改修工事

 城山の川尻付近の病院からのご相談で、「給水管が古くなっているので、更新したい」とのお問い合わせで現場を見に行ってきました。

 建物もだいぶ古く昭和50年代の作りで、入院施設もある病院です。各病室や、トイレ、洗面所、機械室を見て回りましたが、半日では回りきれません。竣工時の図面がしっかりしていると、図面だけでもお見積もりができるのですが、それもかないません。

 こんな場合は、じっくり時間をかけてすべての設備を掌握しなくては、見積もりきれるものではありませんので、再度お客様と時間を調整して伺うことにしました。
  
[PR]
by 7548181 | 2008-10-04 21:51 | 工事日記
 今日は、相模原市下水道整備課発注の「大野台公共下水道放流化工事」を落札いたしました。

 下水道の工事を受注できたのは久しぶりですが、工事場所が相模原南病院の脇の緑道ということで、小池設備の本社より歩いて3分の好立地ということもあり、受注いたしました。

 下水道整備課の担当の方の話では、「工期にあまり余裕がない!」ということですので、すぐに施工計画書を作成し、道路使用許可書を作成しなくてはなりません。また、この緑道は、私も子供のころに通学路にしていたこともあります。下校時には、多くの子供たちが通行しますので、安全には細心の注意を払わなくてはなりません。

 工事の引き渡しは、11月10日。大至急の工事です。
[PR]
by 7548181 | 2008-10-03 21:08 | 工事日記