まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 本日配布開始のリクルートの就職情報誌『タウンワーク』へ求人広告を出しました。特に、欠員が出たというわけではありませんが、業務拡張へ向けて職人層・監督層の厚みを出す為です。

 私は、就職の面談が大好きです。

 どんな出会いが待っているのか楽しみです。

 時には、こちらが相手に惚れ込んでしまうこともありますし、あまりに不甲斐ない方で、気が付いたら「人生相談」になってしまったときも有ります。

 でももし、小池設備への就職を希望の方がこのBlogを見てくれたとしたら、ぜひ腹をくくって、前途多難なこの道を一緒に歩きましょう!一生付き合える仲間を小池設備は探しています。

 小池設備は「私たちに関係する全ての人々に生涯、利益を与える」企業です。まずは一度お会いしましょう!

 私たちはいつでもあなたを待っています。求人広告が出ていないときも、お気軽にお問合せ下さい。年中求人中です。
 
[PR]
by 7548181 | 2008-03-31 21:27 | 経営日記
 町田市木曽町の新築される特別養護施設の給水管引き込み工事を受注しました。今日は、その現場打ち合わせに伺いました。現場はだいぶ仕上がっています。

 道路の歩道から新規に50mmの給水管を引き込み、既存の20mmの給水管を撤去する工事です。施工予定日は、4月3日です。
[PR]
by 7548181 | 2008-03-26 21:52 | 工事日記
 本日は、相模原水道営業所で「検査満了水道メーター取替作業」の入札で無事一件、落札いたしました。

 各家庭についている水道メーターは、基本的に水道局の持ち物です。計量法によって、この水道メーターは8年以内に交換をしなくてはならないことになっています。

 そこで、各家庭を回って8年になる水道メーターを一件ずつ交換していきます。

 小池設備で請け負ったのは、六ヶ月で約1000件。事前に「お宅の水道メーターを交換します!」という通知をお持ちして、ご在宅でしたら工事の内容を説明いたします。

 最近では、怪しい訪問販売と間違われることもしばしば。水道局から、身分証明書も発行されますので、お客様に提示しますが、それでも信じてもらえないこともあります。

 なかなか、大変な作業です。 
[PR]
by 7548181 | 2008-03-26 20:36 | 工事日記
 早朝、お客様から電話があり、「2階建てのアパートで水が出ない!」との連絡があり緊急で伺いました。初めてのお客様です。

 場所は、西橋本の工場地帯の一角。基本的には、2F建てであれば水道本管からの直結給水になるのですが、恐らく全面道路の給水本管が細い為に、水栓の同時使用に考慮して、受水タンクとポンプをつけているのでしょう。

 行って見ると、ポンプが高温異常で停止しています。理由は分かりませんでしたが、とりあえずリセットさせて様子を見ることにしました。 

 様子を見ている間に、ポンプ・タンク類の点検をします。ポンプ以降の二側漏水はないだろうか?給水ポンプは、正常だろうか?水道メーターは適正か?受水タンクは正常か?などです。 
 受水タンクを覗いてみると、外蓋の鍵は壊れ、内蓋もひびが入っています。これでは、蓋から異物の混入の可能性がありますし、大雨の時には雨水も流入してしまうかもしれません。

 また、内部は清掃した形跡もなく、ボールタップからは水がチョロチョロ流れています。
a0050689_18462087.jpg

↑受水槽タンクの内部の状態。かなり汚れています。

a0050689_18465038.jpg

↑流出する給水管も錆びて管の口径も半分くらいになってしまっています。

 受水槽は、10t以上のものは清掃が義務付けられていますが、10t以下には罰則規定などありません。今回も4tと小型の受水槽でしたので、設置から一度も洗った事は無いとのことでした。

 小規模受水槽は、清掃、点検が見落としがちです。一年に一度清掃をすることで、不意な故障などの芽を未然に摘むことも出来ます。もし、受水槽をお持ちのお客様でしたら、一度中を覗いてみて下さい。
[PR]
by 7548181 | 2008-03-24 22:44 | 工事日記
 相模原市にJリーグを目指すサッカーチームを作ろう!を合言葉に、Jリーグをつくる会が発足しました。

 昨日は、そのお披露目式典に参加させて戴きました。市民一人一人が相模原市に愛着を持ってもらいたい!「へそ」のないまち相模原から、日本へ発信するツールのひとつとして、Jリーグを取り上げています。

 会場は多くの人で溢れ、それも若い人たちが多く集まっていたのが、良かったと思います。

 母体チーム「ブレッサ相模原」には、今季のリーグもぜひ頑張ってもらいたいところです。

 サッカーというスポーツを通して、ここまでこぎつけてきた友人たちに敬意を表します。みんなで応援できる、素敵なチームになってもらいたいですね!!
[PR]
by 7548181 | 2008-03-20 22:51 | プライベート日記

食品工場で漏水

 新築時から御世話になっています。綾瀬の食品工場で「天井が水浸し!!」との連絡を受け、緊急工事です。

 行って見ると、天井内で給湯用の銅管50φから20φの分岐で管がぽっきり折れています。
a0050689_18143296.jpg


 バルブを閉めて、お湯を止めたのですが、継手自体が折れてしまっていて、どうにもこうにも手に負えません。やむなく休暇中の職人さんにお願いして出勤して貰いました。

 20φまでの給湯用銅管材料ならある程度の在庫はあるのですが、50φからしか直せそうにありません。さすがに50φの継手は在庫がなく、職人さんがハンマーで25φの継手を加工して溶接してくれました。

 まだ多少水が漏るので、その上からマホータイ(樹脂製の接着止水材)を利用して、止水しました。

 食品工場では、ラインを止めるわけには行きません。現場の方にも、協力をしてもらって、無事修理をすることが出来ました。
a0050689_18144384.jpg

[PR]
by 7548181 | 2008-03-20 20:12 | 工事日記
 今年もまた谷ケ原の浄水場の受水タンクの清掃工事を入札で落札することが出来ました。

 昨年施工させてもらって、勝手が判るので、去年よりも気持ちが楽ですし、ノウハウはまだ健在です。

 水を抜いたので、内部に入って見ました。
a0050689_18302474.jpg


 前回に比べると一回り小さいのですが、それでもそこら辺のマンションなどの受水槽に比べると段違いで大きいです。

a0050689_18321722.jpg

 ↑流出側のパイプのバルブです。

a0050689_1832486.jpg

 ↑流入側のバルブを人と比べるとこんな感じ。
 写真に写っているのは、小池設備現場担当の高田さんです。

バルブなどは経年劣化で錆が出ていましたので、ケレンしてきれいに錆を落とします。

ここから神奈川県県北地域の市民の皆さんに水が配られていると思うと、やりがいを感じます。
[PR]
by 7548181 | 2008-03-17 21:14 | 工事日記
 子どもを持ってみて、子どもといる時間を大切にしたいと思うようになりました。恐らく、お子さんをお持ちの方はみな同じような心境だと思います。

 小池設備として、社員になにか出来ることはないか?と考えたとき、「子育て支援の出来る会社にしよう」と思いました。

 そんな、まずは第一歩として「子育て支援行動計画書」を策定しました。

 小池設備の経営姿勢の中に、「私たちに関係する全ての人々に生涯利益を与え、幸せでお互いに反映できる経営を」という一文が有ります。

 社員も「私たちに関係する全ての人々」ですので、家庭も仕事も一生懸命!に人生を歩めるように、サポートしてまいります。
[PR]
by 7548181 | 2008-03-15 19:57 | 経営日記
 今日は、油のたっぷり溜まってしまった中華料理店の排水管の清掃でした。お店のオープンが9時30分ですので、それまでに作業を完了しなくてはなりません。

 まだ薄暗い早朝5時に、現地集合です。職人さんは総勢4名。油に汚れた排水管、桝を清掃する、高圧洗浄車両。洗って流れ出た油やごみを収集して吸い込むバキューム車。

 店舗は駅ビル内のテナントですので、ほかの店舗にも配慮しながら、作業は8時30分に完了しました。古くなってこびりついてしまった油は、高圧洗浄でもなかなか落ちづらく、ケレンしながらの作業となりました。厨房機器の下にもぐりこんでの作業に、身体中油だらけになってしまいましたが、その分、排水溝や排水管、グリストラップなどきれいさっぱり。

 私の血液型が、A型ですのでやりだすと細部にまでこだわってしまい、思ったより時間が掛かりました。出来れば、二ヶ月に一度、最低でも半年に一度定期的に清掃してもらえるとだいぶ作業も楽になるのですが・・。

 今回の店舗は、前回高圧洗浄してから約3年経っていました。積もった厨房機器の裏の油は3cmほどになっていました。古い油は衛生的にも良くなく、厨房が汚いと作業も悪くなるのは、我々工事業者と同じだと思います。

 職人さんにも、きれいな作業場で仕事をする人と、あちこち整理整頓が出来ない職人さんがいます。きれいな職人さんは、身だしなみもきれいで、ひとつの作業ごとにさっとほうきとちりとりを取り出し、きれいに清掃しながら作業します。

 汚い職人さんは、全ての作業が終わったあとに一括で掃除をしようとします。身だしなみも汚れが目立ちます。

 どちらも、同じ仕事なのですが、仕上がりに断然の差が出ます。きれいな職人さんは仕上がりもきれいで、ミスも少ないものです。

 料理人さんも同じだと思いますので、ぜひ定期的な清掃を御願いします。
[PR]
by 7548181 | 2008-03-11 20:57 | 工事日記

生放流です。

 2年前くらいのこと、津久井の青根キャンプ場でキャンプしながら、川へ遊びに行きました。

 子供が10人くらいいたでしょうか?すべて友人のお子さんだったからいいようなものの、うちのしゅーへーはおもむろに、石の上に上ったと思うと、下流に向かって「シャー」。

 写真の中央が、うちの子です。皆さんには、まいどご迷惑をおかけいたします。

a0050689_1921890.jpg


 まさに公共下水でいうところの「生放流」って、まったく処理されない生です。
[PR]
by 7548181 | 2008-03-04 19:18 | しゅーへーとりょーた&rina