まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 今日は、相模原水道営業所から受注していた、大野台7丁目配水管切り回し工事が完成し、その検査でした。

 午前中は書類の検査、午後は現場の検査をして戴きました。書類の方は、検査員の方にも「工夫がされていて検査がしやすい」とお褒めの言葉を戴きました。

 今回の現場は、大野台7丁目に公共下水道が入るために、道路上支障の出る給水管、配水管を切り回すものでしたので、現場はまだ公共下水の工事をしています。

 それでもきっちりと現場の検査をして戴き、無事「合格」をいただけました。「狭隘な道路で、下水道と競合しながら、いい工事をして戴きました」との検査員の方のお言葉にうれしい限りです。
 
 今年度は、まだ上鶴間で鉛管解消の工事を受注しておりますので、そちらの方も、しっかりと完成まで頑張ります! 
[PR]
by 7548181 | 2008-02-29 18:58 | 工事日記
 先日、お取引先の銀行から、『マンションリフォームの紹介させてもらっても良いですか?』とのお問い合わせを頂きました。

 場所は大和市中央林間の駅から五分の好立地です。早速現場を拝見させてもらいに行ってきましたが、築15年の外観はとても15年たっているとは思えません。とても、良く手を入れられていて、まだ築5年と言っても差し支えないくらいです。

 お話を聞くと、やはり外観は気に掛けられているようで、ちょくちょく修繕をして居るとの事。

 内装の方は、さすがに15年は隠しきれないというか、それなりに人が使った気配が残って居ます。タバコを吸われる方が入居されていたようで、クロスにもヤニが付いています。

 計画は、空き室から順番に2年計画くらいで順次リフォームを行っていくというもの。 

 定期的な手入れは、家を長持ちさせます。賃貸マンションも然り。特に、賃貸の場合は、空き家になったタイミングでのリフォームは、賃料低下を防ぐと共に、資産価値をあげて行きます。きっとこの部屋もリフォームが終われば、すぐに入居者が決まるでしょう。 
[PR]
by 7548181 | 2008-02-28 23:26 | 工事日記

水道修理は高い!

 今日は、先程から他社さんの水道修理の金額をチェックしておりました。小池設備でも、相模原市内で修理を受けることが多いためです。年間でおよそ2000件程度の水道修理が有ります。市場の平均化価格を調査する必要と、他社サイトさんではどんなPRをしているのかなぁ?と思ったためです。 
 
思った事は、、、
 ①修理の金額がまず高い!
 ②検索サイトで上位ページに表示されるサイトの工事店ほど高い!
 ③対応エリアが広い!広すぎる!
 ④修理のみに特化しており、軽微なリフォームに限定している。特に、新築などは手がけていなさそう。

 などなどです。

 ①の修理金額などは、各サイト見比べると、4000円から9000円程度。4000円が妥当な線だと思いましたが、よくよく下の方を見ると、「別途、諸経費が一律3000円掛かります」の表記。
小池設備では、地元に近ければ近いほど安く、大沼地区などは、作業費、出張費、諸経費込みで3000円です。

 ②の件は、やはりSEO対策などで広告宣伝費が掛かる為でしょうか? 

 ③は横浜営業所の方が、静岡の方まで営業エリアとしているようです。小池設備では考えられません。遠方の仕事は、お客様をお待たせしてしまうだけでなく、その交通費、高速代、そしてその移動中の人件費は、誰が負担しているのでしょうか?結局は、お客様に反映されてしまうのではないでしょうか?

 ④修理だけをやっていると、最新の工法などの情報が、なかなか入ってきません。また、工法というものは、実際にやってみないと、職人さんは想像は出来ても、施工力が上がる事は無いと考えています。新築工事を通して、修理まで責任を持つのが正解だと信じています。

 修理は、適当にやられてしまうと、後々リフォームの際やさらに修理が必要になったときに、一番困るのはお客様です。小池設備では、修理をしてその場をしのぐのではなく、10年、20年先まで考えて、修理工事を承っています。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-24 12:03 | 経営日記

今日の星占い


 「やったー!一位ゲッツ!!」といつもの目覚ましTVの「今日の星占い」に

 喜ぶしゅーへー。

 「ん?今日の一位はいて座じゃん?」と不審がるおかぁちゃん。

 「いいの!今日のぼかぁいて座なんだ」

 (・・・かに座じゃん)とおかぁちゃん。


 その話を聞いてもやっぱりこいつは俺の子だと思う。

 
[PR]
by 7548181 | 2008-02-23 22:03 | しゅーへーとりょーた&rina
 不都合な真実を観て、「チームー6%」に加入し、最近は常に省エネについて考えています。

『何かうちの会社でも出来ることはないだろうか?』  

 エコ運転を社員に促したり、ペットボトルはラベルをはがして、キャップと分別。缶は、缶ごみで分けています。社内のゴミ箱も、プラスチックと、紙ごみ、その他に分けるようにしました。

 そんな社内の動きは、現場でも反映され始めてきました。小池設備では、建設廃材を資材センターに仮置きするのですが、鉄屑、プラスチック廃材、紙ごみ、木くず、瓦礫類とかなり細かく分別してくれます。紙などのダンボールは、地元の紙業業者に引き取ってもらい、鉄屑は金属商へ、瓦礫は砕石業者へ、木くずはチップ、プラ廃材はチップ化してリサイクル。

 一昔前と比べて、だいぶ意識が高まってきました。これも「チームー6%」のお陰でしょうか?

 今度は、年度末に向けて、社内の電灯を省エネタイプに買える予定です。この事で、一ヶ月当り、一万円の光熱費が節約できる計算です。省エネをする事で、確実によぶんな費用も圧縮できます。

 三年前一年間の産業廃棄物処理代に年間150万近く掛かっていましたが、今ではその三分の一で済むようになりました。大きな前進です。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-20 20:34 | 経営日記

 朝のTVは目覚ましテレビ。6時58分になって、「今日の星占い」

 『あー今日もぼかぁ最悪だ~!』と、のたうちまわっているしゅーへー。

 「どーしたん?」とおかあちゃん。

 『だって、かに座びりっけつなんだもん・・』

 目覚ましTVの彩パンの「今日の星占い」に落ち込むわが子に、

 「男ならそんなことでめそめそすんな!」と、いいながら

 (やっぱりこの子は俺の子だ)と思う。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-19 20:44 | しゅーへーとりょーた&rina
 神奈川県の施策、『かながわ子育て応援団』に取り組んでいます。小池設備は、企業理念でも謳っていますが、関係する全ての人々の問題を解決するのが私たちの仕事です。

 当然そこには、小池設備の社員も含まれます。

 子どもを持ってよく感じるのですが、最近は子育てをしながら働くことが難しくなってきています。仕事も大事ですが、これからを担う子どもの教育もしっかりしなくてはならないと思います。

 そんなことで昔から比較的、小池設備は子育てには寛容な会社です。子どもの入学式や卒業式の休暇や、家族の誕生日、記念日など、会社の文化として休暇が申請できますし、そんな家族の大切なときには会社からお祝い金も出るほどです。

 しかし、文化として定着はしていても、ちきんと明文化はされていませんでしたので、これをしっかりと見直し、明文化していきます。そして、目に見える「神奈川子育て応援団」の認定を受けるべく、申請書を作成しています。

 いい仕事は、家族のしっかりとした環境から。またそれは、いい仕事にも繋がると考えるからです。ほかにも、介護休暇や子どもが熱を出してしまえば、早退、遅刻も許されます。人間関係のの全ての基本は、家庭から。大切なことだと思います。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-18 20:27 | 経営日記

 小池家は、いつも賑やかです。それは、我が家のしゅーへーとりょーたという強力なムードメーカーがいるから。

 そんな、我が家のひとコマをご紹介することにしました。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-15 20:54 | しゅーへーとりょーた&rina
 今日は、JC活動の一環として、市民討議会のセミナーへ参加いたしました。(社)日本青年会議所関東地区協議会の事業です。

 無関心な市民を行政に積極的に参画してもらうような分化形成する為に、市民討議会の手法は、有益であると思いました。

 市民討議会は、無作為抽出した市民にきちんと対価を払い、問題点の公平な情報をレクチャーし、討議してもらい、討議の結果導き出された案を行政に提示するものです。

 行政は、ひょっとして突拍子もない、しかし有益な案が出されるかもしれませんし、もしその案が採用されれば、市民は「自分たちがまちづくりに参画している」感を強めるでしょう。どちらにも有益な、いいシステムだと思いました。

 またこれは、例えば社内の問題点などにも利用できると思います。社員を無作為抽出し、問題点の情報を与え、討議し、結果を採用する。

 検討の余地大いにありです。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-10 20:48 | プライベート日記