まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 日本が誇る世界遺産『屋久島』へ行ってきました。

 地元の友人らと計画し、なかなか屋久島へは「行きたい!」と思っても行けませんので、仕事を無理やり空けて、土曜日から本日まで行ってきました。帰ると、机の上はFAXやら、連絡事項で一杯になっていますが、後で片付けるとして・・。

 屋久島は不思議な島でした。折角ですので、ガイドさんを頼んで、縄文杉にも会って来ました。
a0050689_17514574.jpg


縄文杉まで片道11kmの道のりでしたが、みんなで助け合いながら完歩する事が出来ました。

 縄文杉は、想定樹齢が最高で7200年。既に、内部は空洞になってしまっているそうです。

 それにしても、想像を絶する長い時間を過ごしてきたことを考えると、自分のちっぽけさを感じずには居られません。

 屋久杉は、縄文杉ばかりがすごいのではなく、森、山、島全体が生命に満ちていました。一足お先に、夏休みとなりましたが、素敵な思い出になりました。
[PR]
by 7548181 | 2007-07-30 23:42 | プライベート日記
 資材協力店の渡辺パイプさんから「新入社員の研修に、小池設備の現場作業の手伝いをさせて欲しい」旨のお申し出があり、四週間のお約束で受け入れていました。

 最近では、現場の職人とも打ち解けて、活きいきと作業をしています。それがもうじき期限の四週間を終えようとしています。

 四週間でどのくらいのことが伝えられたか分かりませんが、渡辺パイプさんに戻ってからも、「現場の気持ち」が分かる営業さんになってもらいたいものです。

 昔(といっても10年前位)は、よく現場で資材店の営業さんが配管の手伝いをしてくれたこともありました。渡辺パイプ相模SCの所長さんも「私も現場でお手伝いをして、仕事を覚えたもんです」と話しておられました。

 最近では、現場の出入りも厳しくなり、仕事が分業化してきてしまってあまり資材店の営業さんが手伝いに来てくれることもなくなりましたが、そんな関係が「一緒に現場を作り上げる」という一体感を持たせてくれたのかもしれません。
[PR]
by 7548181 | 2007-07-14 21:36 | 経営日記
 永山給食センターの給排水工事がもうじき完成です。現在衛生器具の取り付けや、消火ポンプ周りの配管、屋外排水設備の配管などを行なっています。

 一部2階もありますが、多くの部分が平屋の建物ですので、毎日毎日逃げ配管をしているうちに完成まで来てしまった感もあります。特に改修工事ですので、既存の配管部分にも心配が残るところです。最後の水圧試験・通水試験などにも多くの時間を割く必要があります。
[PR]
by 7548181 | 2007-07-10 20:51 | 工事日記

残業撲滅に向けて

 「小池設備は残業をなくしたい」と常々考えています。『残業=仕事を頑張っている』という感覚は古いのかもしれません。

 わたし的には社員に、「仕事も遊びも頑張るお父さん」で居て欲しいと思います。自分が小さい頃、父親と一緒に食事をするのは週に一度あるか無いか、下手をすると支払日の前は母親とも一緒に食事が出来ず、姉たちと食べたこともありました。

 社員の子供たちにあまりそんな思いはさせたく無いのです。

 出来ることなら、定時で仕事を終わらせ、自分の為に1時間程度時間を使い、その後の時間は家族のために使って欲しいと考えています。

 最近「ONとOFF」という言葉をよく聞きます。「仕事のONの時間とOFFの時間を切り替えましょう!」などと使われます。しかし、人の脳は電気のスイッチを入り切りするように簡単には切替が難しいそうです。

 仕事モードの脳から家族モードに入るのに約90分程度掛かるそうです。その時間が短いと、家庭に仕事脳のまま帰ってきてしまうので、神経を尖らせ、つい家族にも仕事の話ばかり。奥さんは子供の進学のことを話題にしたいかもしれません。そんな奥さんを見て「お前は子供の話ばかりだ」なんて愚痴をこぼしてしまった事はありませんか?

 職場の仲間と一杯やったり、自分の趣味の時間を90分程度持つことによって、じわじわと脳のスイッチを入れ替えることが出来るそうです。うまくスイッチが切り替わってから家庭に入れた時、奥さんの子供の話を親身に聞いてあげられるかもしれません。

 小池設備では、現在19時以降の残業は申告制を取りました。多くの社員が19時前には帰宅できるようになりましたが、まだ担当者によっては遅くまで時間がかかってしまう人がいます。今後改善する必要が有ります。
[PR]
by 7548181 | 2007-07-02 19:03 | 経営日記