まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

カラーコーンも光る!

 今週も、引き続き夜間工事です。梅雨明けも有って、しばらく雨の心配もしなくて済みそうでほっとしています。

 さて、国道16号の夜間工事といえば道路規制ですが、小池設備ではカラーコーンの頭にソーラーパワーの赤色灯を使っています。ぴかぴかっと光る奴です。いつもは、電池式を使うのですが、今回の工事でエコロジーの観点から、ソーラーパワーに変更しました。

 工事が終わると、箱に入れてしまってしまうのですが、昼間のうちにきちんと太陽に当てて充電をしておかないと、夜中に電池がなくなってしまう欠点もあります。
a0050689_19211556.jpg

↑会社の前で充電する赤色灯。きれいに並べて気持ち良さそうに充電されています。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-31 20:02 | 工事日記
 春先から施工していた、餃子の王将平塚店が、平塚駅西口の北側階段脇にいよいよ完成です。駅前ということもあり、給水管・排水管の取り出し工事などの際には第三者災害に細心の注意を払って、ようやく完成です。
a0050689_13271181.jpg

↑看板も付いて、お店の中では従業員の方のトレーニングも始りました。

 駅前の立地ということもあり、たくさんのお客様が来るといいですね!
[PR]
by 7548181 | 2006-07-25 22:24 | 工事日記
 横浜の磯子区にある、上中里団地の改修工事がお盆明けくらいから始ります。今日は、その現場の下見に行って来ました。

 今回の工事では、住居内(一部住居外)にある雑排水管を新規の配管と交換いたします。屋上の通気管から、屋外の排水桝に接続するまでが本工事になります。

 上中里団地には、4種類のタイプの住居があるため、それぞれを立ち入らせて頂き、排水管の状況を確認させてもらいました。各御家庭で多かれ少なかれ、リフォームをしている様子で、団地とはいえ家の中の状況は千差万別でした。

 この団地は、敷地内の公園や、外壁、雨樋などよく整備されていて、とても築35年以上には見えません。きっと、代々の管理組合の方々が大切に修繕されて来たのだろうと思うと、今回の工事も手は抜けません。
a0050689_933438.jpg

↑現場の外観。外壁のペンキも鮮やかなグリーンで、きれいに手が入れてありました。
 要検討の箇所も多く有りましたが、一つ一つ解決していこうと思います。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-25 20:53 | 工事日記
 18日から始る予定の夜間工事でしたが、いざ始るところでこの雨にやられてしまいました。今週はずっと雨模様ですが、断水のビラを配ってしまっていたので、雨の切れ間を縫って夜間工事をはじめました。
a0050689_752133.jpg

↑道路規制状況。22時から開始なので、16号線はそれほど混雑はありませんでした。谷口の村内家具さんの前付近です。

 工事区間が長い(鵜野森の信号から谷口陸橋下まで)ので、断水に因る付近の住民の方の被害を少なくするために、仕切弁を2箇所増設しました。

 この工事は、国道16号線の電線地中化に伴うCCBOXが設置される箇所で、水道管が当たってしまう箇所を切り回します。全部で30箇所。毎回工事には断水が伴います。限られた時間の制約の中で、確実に工事を完了していなくてはならないので、気が抜けません。
a0050689_710332.jpg

↑既設の水道管(配水管)を切断しています。

 工期は9月中旬まで。近隣の方には、ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-19 22:57 | 工事日記
 今日は、社員の有志を連れて古淵駅付近で暑気払いを致しました。飲酒運転を避けるために、社員には前もって連絡をして車でなくとも帰宅できるようにしてからでないと、最近では飲めません(前からですが・・)

 昔は、先代の社長が「よーし、今日はちょっと飲みに行くか!?」などと、気軽に誘って飲みに行っていたようですが、なかなか出来ません。他の会社の社長んなどに話すと、「飲ミニケーションも大事なんだけどね。なかなか行けないから、お昼ごはんとかを一緒に食べるようにしているよ」とのことでした。

 一緒に食事を取ると、色々な普段聞けない話も聴けて、社員がどんなことを考えているかが、よく判ります。また、自分も普段では話せないこともじっくり話せていい時間を過ごすことが出来ました。

 来週からは、夜間で国道16号を規制する工事が始ります。その前に飲めたので、良かったです。今年の夏はあまりビールも飲めないです。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-14 22:35 | 経営日記
 専務を連れて、東京まで5Sのセミナーを受けに行ってきました。5Sとは、整理・整頓・清潔・清掃・躾の5つの頭文字を取って5Sです。

 製造業向けのセミナーでしたが、小池設備も住宅を建てる!という流れ作業の中の一端を担っています。倉庫内の不良在庫は頭を抱えるところでもあります。建設業向けではなく、製造業向けのセミナーということで、逆にいろいろなヒントを見つけてきました。

 5Sは会社内に様々な恩恵を与えてくれます。そして何より最後の「躾」が大切なことを、今回思い知らされました。時間を掛けて躾けるとともに、小池設備でも5Sに取り組んでみようと思います。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-13 18:43 | 経営日記
 最近お取引を始めさせていただいた、株式会社清水組様の社長のBlogを見つけて読んでいました。中で、自社施工物件のピットにもぐったお話が掲載されていたので、トラックバックさせていただきました。

 小池設備で、ピットの仕事は大切な仕事です。現場監督や職人さんの力量の試される点と言っても過言ではありません。ピット内の配管は、その建物の大動脈が詰まっている箇所です。配管も太くなりますし、限られた箇所で収めなくてはならないので、他の工種である電気工事などとも綿密に打ち合わせなくてはなりません。

 ピットは引き渡した後でもいつでも見る事が出来ます。設備担当の方がおっしゃるとおり、玄人であれ、素人であれ、どんな方が見ても“パッと見”の綺麗汚いの感覚は同じだと思います。きれいな腹を見てもらいたいものです。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-09 21:47 | 経営日記

洗濯用水栓にご注意を!

 三週間ほど前の、神奈川県企業庁相模原水道営業所の漏水当番の日のことです。最近では、あまり夜間の緊急工事は少なくなってきているのですが、その日は夜の23時過ぎに水道営業所より電話が来ました。

 状況の連絡では、「アパートの2階に住む住民から連絡があり、帰宅してみると1階のお宅の玄関から水が滝のように漏れている」とのことでした。

 早速現場へ駆けつけてみますと、ジャージャーと部屋の中から水の流れる音とともに、玄関から水が滝のように流れています。玄関の呼び鈴を鳴らしてみましたが、家の方は出てきません。
a0050689_9441456.jpg

↑玄関から流れる水。とりあえず、水道メーターを締めさせてもらいました。

 水の流れる音は止み、水も段々と引いてきます。家の周囲をぐるっとまわり、家の中の気配をうかがいましたが、不在のようです。しばらく、様子を見ていると、交番のおまわりさんや、消防署の方が、近所の方からの通報で駆けつけてきました。
a0050689_944429.jpg

↑家の周りを見回すと、家全体に水が回ってしまっているのが分かります。

 状況を説明し、アパートの管理会社も電話を掛けて見ましたが、深夜ということもあり留守番電話です。「家の中に入れないんじゃしょうがないな・・」、ということで、30分くらい色々と協議しておりましたが、「ポストに帰宅されたら、ご連絡下さい」と書置きをして、その日は引き上げることにしました。

 翌日、アパートの管理会社の方にご連絡をしましたが、まだ住民の方は帰ってきていないとのことでした。とりあえず、後の処理はアパートの管理の方にお願いしておりました。

 あれからだいぶ日も経っていたので、もうすっかり事件は済んだものと思っておりましたが、今日になって住民の方から私宛に電話がありました。

 「置手紙があって、水が漏れたということでしたが・・・」私は、すっかり忘れていた現場を思い出してその時のことを説明し、お客様に納得していただけました。お話しを聞くと、しばらく家を留守にして、実家に戻っていたそうです。その間に、アパートの管理会社から電話で連絡は受けたが、なかなか戻れず今日になって家に帰ってびっくり!だったようです。

 この時期に水に濡れてしまった家具類、三週間経つとどうなるか想像できますか?お客様のお話では、家中がカビだらけで全く人が住めるような状況ではないそうです。

 皆さんも、洗濯水栓はこまめに締めて外出するようにお願いします。最近では、緊急閉止機能付きの洗濯水栓も各メーカーから発売されています。これは、万が一蛇口から洗濯機のホースが外れてしまった場合に、自動でその水栓の水が止まる機構のものです。

 忘れっぽい方にはぜひお勧めです!!詳しくはお問合せ下さい。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-07 21:26 | 工事日記
 今日は、亡父が生前それも水道屋の仕事を始めるときに、大変お世話になった方にお会いしました。もともと、相模中央交通さんでタクシーの運転手だった父は、一念発起して水道工事業を始めました。

 右も左も分からなかった父は、城山町にある、日本プランミング(株)さんにお世話になり、三ヶ月ほどアルバイトというか、手伝いをしながら仕事を教わり、同社長にお金を借りて道具を揃え、仕事を始めたそうです。

 その時のことを父は、よく私にも話してくれました。浄化槽を一日に4基も設置したことや、その夜に大雨が降ってしまって、浄化槽が浮き上がってしまったこと。毎日が挑戦だったことや、信用がどれほど大切なことかということ。その時に、日本プラミングさんに大変お世話になったこと。

 最近では、仕事のやり取りはあまり無かったのですが、友人の紹介で日本プランミングさんの会長と若社長と一日、ご一緒させて頂きました。会長は当時のことをよく覚えておられて、今ではもう、亡父からは聴けなくなってしまった当時のお話をいろいろとして頂きました。

 浄化槽を入れるときには、当時2~3才だった私を負ぶって母もよく現場へ来て、手伝っていた話や、現場に朝5時から来ていた話、本当にまじめな夫婦だったよ、というお話。

 創業当時の話しを聞いて、私も気が引き締まる思いでした。これからもいろいろと皆さんにはお世話になると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by 7548181 | 2006-07-03 23:21 | プライベート日記