まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー

<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 先日の労働災害を受けて、本日「緊急安全ミーティング」を相模原市管工事組合の会議室を借りて行いました。協力業者と小池設備の社員を集めて、今回の事故の概要と今後の注意点、また基礎知識として安全講習ビデオを2本見ながら勉強いたしました。
a0050689_7545672.jpg

↑現場の実際の写真を使って説明する、玖須課長。

 本来であれば、小池設備の社員は率先垂範して安全に努めなくてはならないのに、社員自らが労働災害を引き起こしてしまったことに、深く反省をしています。
a0050689_7553455.jpg

↑みんな「明日はわが身」と真剣な表情でした。

 怪我をしてしまった本人は、だいぶ具合も良くなってきましたが、まだベッドで寝たきりです。ただ、表情が明るくなってきたのが救いです。

 
[PR]
by 7548181 | 2006-05-30 20:50 | 経営日記

高松へ来ています。

 所属している(社)相模原青年会議所の事業で、ASPAC高松大会へ参加してます。アジア各国から、いろいろな国と地域の青年が集まっています。讃岐うどんももう三件食べ歩きました。おいしいですね!四国は人生の中で初上陸ですので、初めての四国を堪能させてもらっています。
[PR]
by 7548181 | 2006-05-27 21:40 | プライベート日記
 前に、会社内用にアルカリイオン浄水器を購入しました。よくお客様に「どのアルカリイオン浄水器が良いの?」と質問されることが多かったので、まずは試しに使ってみることにしました。

 まず、社員共通の感想は「水がまるい」ということ、あと「お通じが良くなった」ということです。宿便の解消は、女子事務員も実感したそうです。

 私の個人的な感想は上記の2点と、「お酒を飲みすぎても、悪酔いしなくなった」という気がします。ちょっと飲みすぎてしまった翌日も、朝からすっきり起きることが出来ます。また、焼酎の水割りを作ると、水道水で作った水割りとはぜんぜん味が違うことに、びっくりしました。

 私的には、アルカリイオン水は体質改善にも繋がるように感じました。
[PR]
by 7548181 | 2006-05-26 14:43 | 経営日記

ものすごい夕立で!

 今、相模原商工会議所からやっとの思いで小池設備に帰ってきました。すごい夕立です。国道16号線をまっすぐに帰ってきたのですが、中央分離帯も良く見えないくらい・・。事故とか無いといいのですが、ワイパーをフル稼働していても前も見えません。

 昔から、梅雨の時期に雷がゴロゴロ鳴って、夕立が降るようになるともうじき梅雨明けだよと教わりました。

 もう、梅雨明けなんでしょうか?梅雨にも入っていませんが・・・(笑)
[PR]
by 7548181 | 2006-05-24 18:59 | 徒然草・・

厚木労働基準監督署へ

 午前中に労災事故の事後処理で、厚木労働基準監督署へ、「労働者死傷病報告書」の提出に行きました。今後は、被災者の休業補償について書類を提出しなくてはなりません。

 道中で、ゼネコン様の安全担当者の方と色々とお話させてもらいましたが、「ヒューマンエラーはなかなか無くならない」というお話しを伺いました。

 「最近の現場は、昔のように安全設備の不備で事故が起きる事は少なくなった。いろいろ工夫を凝らしたりして不安全なものは排除されてきたし、現場も経験を積んでどこに不安全が潜んでいるかを見抜く力が出来てきた。ただ、労働者個人のその時の状況(例えば、現場で工期が迫っていたとか、体調が不良だったとか、悩み事が有ったとか)は、現場ではなかなか見抜くことが出来ない」ということでした。

 「しかも、被災した本人だけでなく、その周りの被災した人を取り囲むように関係者みんなのヒューマンエラーが複雑に絡み合って、いろいろな要因が有って被災者に繋がってしまったんだと思う。決して、被災者一人が悪いわけではない」

 というお話に、確かにその通りだと思いました。小池設備では、緊急に今回の事故を受け、全社員と協力業者とともに、改めて事故について考えて行きたいと思っています。

 また、今回事故の事後について、色々と問題点が出てきました。被災した場合に、誰がどこにどのように報告や、連絡を受けるべきなのか?これらについても、社内で研修を重ねて行きたいと思います。
[PR]
by 7548181 | 2006-05-23 21:05 | 経営日記

都内で現場調査です

 地元相模原のゼネコンのお客様が、「都内でテナントビルに着手する」とのことで、現場調査に行きました。やはり相模原から都内は遠いですね。道が空いていれば、1時間程度で着くのでしょうが、月曜の朝の時間帯とあって2時間ちょっと掛かりました。

 現地を調査して、既設水道管の有無や排水管の有無、そしてそれらが新設の今回の現場で利用できるかどうか?について調べてきました。

 現地で分からないものは、東京都の水道部や下水道部で調べてきました。神奈川県内とちょっとした手続きの差はありますが、分からないところは役所の皆さんに色々と教えてもらいました。

 来年の2月末が、引渡しの工期になっていますので、これから忙しくなります。
[PR]
by 7548181 | 2006-05-22 20:47 | 工事日記

お見舞いへ行きました

 小池設備の職人が現場で労災事故を起こしてしまった件で、今日もお見舞いへ行きました。

 腕を天井から吊られ、痛々しかったです。本人は、元気そうでしたが・・。これからしばらくの間、ベットの上で生活をするようです。起き上がれないので、食事も寝たままで鏡を見ながら食べるそうです。

 早く、良くなってくれることを祈ります。
[PR]
by 7548181 | 2006-05-21 09:27 | プライベート日記
 残念なご報告ですが、小池設備で施工中のマンションの新築工事で、社員の職人が1.2mの脚立から転落し、左腕を骨折しました。天井の配管施工中でしたが、脚立の移動に手を抜いて無理な体勢で作業して、バランスを崩したようです。

 命に別状は無かったので安心しましたが、社内ではここ何年も労災事故は発生していなかったので非常に残念です。また、ある程度経験も積んできた配管工でしたので、まずは「まさか!?」と思いましたが、事故を起こした本人も、「気が緩んでいた」と反省しています。

 事故が起きると、本人も痛く仕事もしばらく出来ませんし、一番大変なのですが、それより何よりご家族の方の心配そうな姿が、痛々しかったです。

 私が現場に入っていた頃は「怪我と弁当は自分持ち」と言われました。「怪我をして大変なのは自分だから、怪我はするなよ!自分の責任で身を守れ!」という意味だと思います。

 会社としては、最大限本人に対して出来る限りのことはするつもりですが、それ以外に「同じ失敗を繰り返さない」ためにも最大限の努力をしなくてはなりません。今後、安全講習会等でもしつこいくらいに指導してゆく必要があると思います。

 関係各位には、大変ご迷惑をお掛けします。これから、原因の究明と再発の防止のためにさらに指導を徹底してまいります。
[PR]
by 7548181 | 2006-05-20 11:43 | 経営日記
 相模原市管工事設備協同組合の通常総会が、大和のうかい亭で開催されました。うかい亭というと、亡き父が「よーし!今日はうかい亭に連れて行ってやる!」と言って、飛込みでうかい亭に行きましたが、門前で「ご予約の無い方はご遠慮下さい。」とまさに、門前払いされたことを覚えています。

 それっきり、うかい亭とは縁が無く、いつかは来てみたい!と思っていたので、良かったです。総会そっちのけで、その後の懇親会にばかり気持ちが行ってしまっていました(笑)
a0050689_9551464.jpg

↑うかい亭の素敵なお庭。「こんな家に住めたらいいな~」と言ったら、「手入れが大変だよ!」って、夢の無いお話で。。

 お食事は、鉄板焼きで素敵なコックさんと楽しい会話をしながら鉄板を囲んでの食事です。びっくりしたのは、ぴかぴかの目の前の鉄板が、本物の鉄板だということ。ぴかぴかに磨いてあるので、当然ステンレスなのかと思っていましたが、とんでもない!毎日毎日鉄板を磨きこんでいるんだそうです。

 コックさんは、料理の腕も良かったのですが、軽快なトークや料理に対するこだわりについて話してくれました。また、素材が厳選されたものなのだということを説明されると、さらに食欲が刺激されました。

 水道工事の職人さんも、例えば修理やリフォームなどお客様の前で腕を振るうことがあります。「やはりトークが大事だな。」と実感しました。おしゃべりになるという意味ではなくて、現在の状況がどうなっていて、こういった材料で修理をします、そして、修理した後はこんなに素敵になりますよ!と、お客様に刺激を与えることで、職人さんの腕がより良く見えるものではないでしょうか?
[PR]
by 7548181 | 2006-05-19 09:32 | 経営日記
 このところ、毎日雨続き・・。現場の作業員が、困っています。アスファルトの舗装工事や、コンクリートの打設工事は、雨では出来ません。多少の雨なら、小さな舗装工事くらいはやってしまいますが、舗装の温度が雨で下がってしまうので、出来栄えが悪くなってしまいます。

 今日は、天気の間隙を縫って、相模原市内西大沼のアパートの駐車場のアスファルト舗装を打ち変えました。

 だいぶ痛んでいたので、路盤から直して、きれいになりました。ちょうど終わる頃、ぽつぽつと雨が降り出してきたので、なんとかぎりぎりでセーフでした。

 それにしても、明日も雨の予報です。外回りの職人は、全てマンションなど野帳場の現場へ割り振りました。いつまで、この雨は続くのでしょうか?ひょっとして、すでに梅雨入り!?
[PR]
by 7548181 | 2006-05-17 20:58 | 経営日記