まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 株式会社小池設備では、設計事務所のお客様より、実施設計の設計協力を求められています。今も、東京のN設計事務所さんから、津久井町のA中学校の設備改修の実施設計を依頼され、取りまとめております。

 こういったご依頼は、年間通して決して多いわけではありませんが、特に改修工事では、弊社のノウハウを生かした設計で、予算を低く抑えて、最大限の効果を得られるようにと考えて設計いたします。

 特に、津久井町のA小学校は、来年3月20日には行政合併で、相模原市からの発注工事になるため、弊社のノウハウは役に立つものと確信いたします。

a0050689_17474244.jpg

↑解体予定のA中学校

 かなり古い建物で、きっと夜肝試ししたら怖いだろうな・・・。(>_<)
[PR]
by 7548181 | 2005-10-31 16:10 | 工事日記
 今日は、会社は漏水当番であることと、繁忙期で社員の約半数が出社しておりますが、私がプライベートでお世話になっている、「相模原防災ボランティアネットワーク」の昼食懇親会に出席してきました。家族会ということもあり、家族で参加させて頂きました。
 恐れ多くも、司会に任命され、つたない司会でお手伝いしてまいりました。

 参加者は20名ほどで、耳に残った弊社のすぐお近くに住むK氏の言葉です。

 『私は、この防災ボランティアネットワークを通して、地域に貢献できればと思っています。自衛隊(陸軍)を定年まで勤め上げ、実際に(自衛隊として)活動する事は無かったが、それが一番いいことだと思います。防災ボランティアも実際に活動するようなことが無いといい、とは思いますが、万が一に備えるという事は大事なことなので、これからもみんなで有事に備える活動をしていけたらいいと思います。』

 防災ボランティアネットワークの運営委員会の席上でも、募金活動だけではなくて、有事に備えた訓練をしましょう!という声を最近良く耳にします。

 本当は、募金活動だけで済んだらいいのに・・と思いますが、やはりリスクに備えた日頃の活動が、万が一の確率をもっと確率の低いものに出来るのだと思います。
[PR]
by 7548181 | 2005-10-30 15:17 | プライベート日記

日曜日も漏水当番です。

 今日、巷では日曜日ですが、弊社の(株)小池設備では神奈川県企業庁水道局相模原営業所と業務契約を結んでおり、今日の朝8時30分から明日の朝8時30分まで、緊急漏水工事の当番に当たっています。

 緊急漏水工事とは、道路や宅地で水道管が破裂してしまったものを、通報により駆けつけ、緊急に修理する作業です。多い日には5件くらい。全く通報が無い日もあります。

 弊社の担当エリアは、相模原市の南部地域。国道16号の大野台郵便局前信号から、下溝に向かったラインから大和・座間の行政堺までです。

 通報は、通行人やご近所の方が大半ですが、表面に水が出てこない漏水もあるので、半年に一度くらいある程度の期間に、調査班が配属されます。そうなると、一気に忙しくなります。

 また、大きめの地震のあとも一週間くらいは漏水が続きます。

 よく、お客さんに「この道路はいつも水が漏れるので、何とかしてくれ!この間も漏れて直したばかりに、また漏れた」と苦情を頂きます。水道局では住宅の詳細地図に漏水箇所を記入して、年度始めの予算作成の際には、漏水の多発個所から優先して水道本管の入替改良工事等を発注するようにしているようです。

 しかしながら、やっかいなのが私道。地権者の利害が絡みなかなか水道本管の入替工事ができないのが現状だそうです。

 相模原市の南部地域は、特に給水管の発展率は高い地域ですので、今後そうした老朽管の入替工事が増えると思います。

a0050689_1750821.jpg

↑道路から湧き出る水。「もったいない・・」は近所の人の声。
[PR]
by 7548181 | 2005-10-30 08:18 | 工事日記
 今日は、海老名にある、神奈川県管工事協同組合主催の【厚生労働大臣指定 浄水器取付販売に係る「医療機器販売・賃貸管理者講習会」】に参加してきました。

 一日間の講習会でしたが、私たちが販売する浄水器(特にアルカリ生成などをするもの)については、今後資格が無いと販売することが出来ないことや、医療機器を販売する場合の注意点、販売管理者の選任、訪問販売等の注意点などを、学びました。

 私たち水道工事店が、浄水器を販売する場合は、後付の場合と、新築工事の際に取り付ける場合があります。最近では、日曜大工の店でも比較的廉価で販売していることもあり、取付だけを依頼されることもあります。

 取付に不具合がある場合でも、そのことに起因して問題が発生した場合、工事店も責任が発生するというお話でした。また、販売も行った場合には、その取り扱いについて、十分な説明が必要です。

 身体に良いといわれる、浄水器。急速に普及していますが、私たちもたくさん勉強しなくてはなりません。
[PR]
by 7548181 | 2005-10-29 22:38 | 経営日記
 今日は、相模原市内の上溝にあるT企画様のT社長が来社されました。「お宅の社員は良くやるねー」

 T企画様は、地元密着型の不動産業をされています。T社長がおっしゃるには、賃貸物件の排水管が詰まってしまってどうにもならなくなってしまったところ、弊社修理担当のOが、雨の中を一生懸命に高圧洗浄器を使って、排水管の清掃をしてくれた。とのことでした。

 排水管は100∮で、管がまるっきり詰まってしまった状態だったそうです。作業時間は一時間ほどで、すっかりきれいになったとの事でした。「修理担当のOには良くお礼を言っておいてくれ」と、お喜びでした。

 お客様が、「良かった」と言っていただくことが何よりの励みになります。ありがとうございました。
[PR]
by 7548181 | 2005-10-27 17:50 | 工事日記
 今日は、高校生が職場の見学に来ました。今年の弊社の求人状況は、高校生の事務職が二名と、現場作業員見習い(もしくは現場監督見習い)が1名の予定ですが、男子生徒の応募は今のところありませんでした。

 職安の方とお話ししたところ、「今年は高校生は昔の青田刈りのような状況ですよ。」との事。団塊の世代が退職した大手企業が高校生に目をつけたらしいです。

 うちの会社を見学したい高校生は、3名。本日は1名の参加でしたが、週末と週明けにも会社の見学会を開催いたします。

 新規採用は、即戦力にはなかなかなりませんが、頑張る良い子がいれば、ぜひ採用をしたいところです。
[PR]
by 7548181 | 2005-10-26 20:01 | 経営日記
はじめまして、相模原市で水道工事店を営む、株式会社小池設備の小池と申します。

日々の工事の中で、困ったことや、良かったこと、水道のメンテナンスについてや、経験したことなどをご紹介してまいります。

水道屋の視点から、お客様の困った!にお答えできるように、日々勉強を重ねていますので、何かのご参考になればと思います。

また、私のプライベートな部分でも、色々と勉強したことや地元相模原の出来事などをお知らせして、地域に密着したBlogにして行こうと思います。

何卒、宜しくお願い致します。
[PR]
by 7548181 | 2005-10-25 07:37 | 徒然草・・