まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:徒然草・・( 21 )

 ポケモンGO!が大人気だそうで、子供たちもさることながら、案外大人まで・・意外なところにポケモンが潜んでいるそうで、友人のfacebookにも「うちの敷地内に!」とか、「ポケモン発見!」などという投稿が並んでいます。

 今日は、会社で事務仕事をしていたら、夕方子供たちが小池設備の駐車場で何やらごそごそ・・
a0050689_10583257.jpg


 「おーい!何してんの??ポケモンでも居た?」と声をかけたところ、

 え?何言ってんの?って顔して、
 「セミだよセミ!」って。


 うーん、おっちゃんつまんないこと聞いちゃったね。リアルポケモンだ。バーチャルの世界だけでなく、リアルの世界でいろんなこと学んでいて、いいね~って思いました。
[PR]
by 7548181 | 2016-08-05 11:01 | 徒然草・・

私の名前の所以について

「『重い』に『憲法の憲?』重い憲法って17条の憲法かよ~!」と突っ込まれたので、私の名前の云われなんぞご紹介を・・


私は、小池家の長男として生まれました。私の父も長男でしたので、実家の農家を継がねばならぬところを、私の母と姑のおばあちゃんとの折り合いが悪く、実家を出てきてしまっていました。

私の父は、私が生まれた時にたいそう喜び「これで、新しい小池家の跡取りができた!新しい小池家の幹になる子だ。そうだ!名前は幹雄(男?夫?)にしよう!」となったそうです。でも、心のどこかで親父は自分の名前の一文字を入れたいような気もして、悩んでいた時期。

そんな悩みを、産科の先生にしたところ、「実家から分かれているのなら、『幹』という字は、左右別れるからよくないな。もう一つの名前はどうしたいんだ?おじいさん(重慶)の『重』とお父さん(靖憲)の『憲』で『重憲』?いいじゃないか~!そちらにしなさい。この子はきっと実家との橋渡しになるよ」と言われて、「重憲」に決定。

両親が亡くなった今では、どちらかに慶弔事があると私の出番。今年の年賀状に叔父さんが「小池重慶様」と間違えてきたけど、橋渡しになっているのは間違いない。

今では、「重憲」という名前に満足しています。両親と、その時の先生にありがとうを伝えたい。

年末に偶然見つけた私の出生届。まだ、名前が空欄だったのにはわけがある。
a0050689_17484770.jpg


ひょっとしたら、今頃「ミッキー!」なんて、呼ばれてたかもね(笑)
[PR]
by 7548181 | 2014-01-05 17:48 | 徒然草・・

当然

自分がしてもらうこと、自分がしてあげること。

「当然」なんてない。

だから、してもらえることが、ありがたいと思えるし、してあげたことの見返りも
求めようとも思わない。

「当然」は、自分のためにある言葉。


「こんなことは友人として当然さ」
それは、良い友人としての自分を見てもらいたいだけの話。
してあげたことに対する見返りを求めるセリフ。

当然なんてない。

「友人なんだから、このくらいしてくれてもいいだろう」
それは、自分が友人ということで見返りを求めているに過ぎない。

当然なんて、当然ない。
a0050689_9562367.jpg

↑写真の男性は、私ではありません。友人たちと登った富士山で。
[PR]
by 7548181 | 2013-06-26 09:57 | 徒然草・・
ネガティブワードには、気を付けて近寄らないようにしている。

以前は普通に自分の口から、ポイポイ出てきていたけども、
「ネガティブワードを使わないようにしよう!」って決めてから、
意識に浸透して行動が変わるまで一年以上かかったなぁ。



意識の変革・・たとえば、これはいいな、取り入れてみよう!
と思ってから意識に定着するまでは、最低3か月。


その先、それほど意識せずとも行動できるようになるにはさらに6か月はかかるんだそうだ。



時間はかかっても、自分は変えられる一つの証拠だと思う。


今更自分を変えようなんて無理?

もう性格だから変えられない?


・・そう考えたあなたは、すでにネガティブワードの虜に。



ネガティブワードは、口から発すると特に効力を発揮する。
周囲の人だけでなく、一番ダメージを受けるのはむしろ自分。

自分の声は、発した口から耳へ。そして、声帯から直接脳へ。


さらに、ネガティブワードをよく使う人は、人のネガティブワードにも敏感。


何の気なしに放った言葉も、自分のネガティブな部分に結ぶ付けて、
自己欺瞞を強化する。

お前は、「自分のことを」こう言った。。。
本人への発言ではなく、世間一般へのうかっと発言したネガティブワードも
我が事としてとらえることができる。



もはや、才能(笑)




・・そんなことないよ。

キミならできる。俺も頑張る。


きっと人生はもっと前向きに動き出すのを待っている。
[PR]
by 7548181 | 2013-06-05 09:06 | 徒然草・・
 最近、歳をとるのが早いなぁ・・って思っていませんか?
子供のころの夏休みは、永遠に続くような気がしていましたが、
今は甲子園が始まったらあっという間に決勝戦。

夏はあっという間に通り過ぎるな~と感じます。


人間は平等じゃない。唯一、平等なのは、時間だけだ。時間は、どんな人間にも一日24時間ある。って聞いたことがあります。でも、時間の過ぎる感覚は、人によってまちまちだと思うんです。

これってなんでだろう。


私なりに、いろいろな本を読んだりして、納得できた答えはこれ。


毎日のルーティンワークばかりが自分の時間を占めると、そう感じるんだそうです。

それを防ぐには、日々新しいことにチャレンジすること。
遠足も復路より往路の方が道のり長いでしょ?

自分の経験則では計り知れないことを、
どんどん挑戦することで、一年が長く感じるんだそうです。


歳を重ねるごとに、新しいことにチャレンジをやめ、うーん・・やめるというより、
チャレンジしなくても、なんとなく先が読めるようになって、
トライすることをやめることがあります。

これじゃ、あっという間に歳を重ねてしまいますね。

幾つになっても、どんなことでも、
前向きにチャレンジできる歳を重ねたいものです。
a0050689_8412282.jpg

[PR]
by 7548181 | 2013-05-23 08:40 | 徒然草・・

三重県知事 鈴木英敬氏

9月1日号の相模経済新聞の「ですくめも」・・コラム欄だが、毎度の辛口トークが楽しみで拝見している。

今回は、経済産業省出身で、三重県知事に当選、就任した鈴木英敬君を取り上げていた。彼は、三重県知事就任後即座に三重県の「営業本部」を設立してその営業本部長にも就任している。

つまり、県知事自ら県産品等をアピールする前宮崎県知事の東国原氏の手法を仕組みとして取り入れたわけだ。

相変わらずの行動力には頭が下がる。現在37歳。JCメンバーも含めて日本中にはまだまだ逸材がいる。そうした彼らがどんどんとこのまちを動かしていることに改めて刺激を受けるとともに、まだまだ頑張らなくては!とも思う。


05年に鈴木英敬さんとお会いしてからすでに、6年。

http://watowa.exblog.jp/3615424/ 久しぶりに自分が委員長だった際の委員会ブログを見て、ずいぶんと時が経ったなぁと思う反面、あの頃と大して変わらぬ自分にいらだちも覚えた秋。
[PR]
by 7548181 | 2011-09-14 11:02 | 徒然草・・
 インターネットの匿名ブログ「はてな匿名ダイアリー」に投稿された記事がネット上で話題になっている。タイトルは「とてもヤバイ、ウンコの話」。

 同記事によれば、全国各地で、トイレの配管が大便で詰まりまくっているという。便器洗浄の節水競争で、大便と共に配管に流れ出る水の量が減っていることから、大便が途中で止まってしまったりする“事件”が増えたというのである。投稿者は配管業者と見られるが、事実とすれば大便、もとい大変な話だ。

 確かにここ数年、トイレの節水競争が激化している。かつては1回で流す水量が13リットルが主流だったが、現在ではTOTOが4.8リットルまで削減。さらにINAXは今年4月、さらに上をいく世界最少量の4リットル型を発売するという。

 節水の影響は果たしてあるのか。複数の配管業者に問い合わせると、ほとんどが「問題ない」との回答。節水トイレを開発するTOTOの広報部も、「そういう報告はありません。節水トイレはポンプで勢いをつけて汚物を流すので、押し出す力は古いトイレと変わらないんです」と否定する。

 さすが世界に誇る日本のトイレ、あっぱれな“クソ力”である。しかし、こんな指摘も。全国管洗浄協会の広報担当者が語る。

「大手メーカーの場合は設計上の計算がしっかりしているから問題ありません。詰まりを引き起こすのは、トイレの設計を無視した節水なんです。トイレのタンクにペットボトルを入れるという方法がありますが、水の量も勢いも足りなくなってしまい、詰まりを繰り返すことになります」

 なかには、こんな強者もいたという。

「トイレが流れないというから駆けつけてみたら、考えられないような量の汚物とトイレットぺーパーが詰まっていました。汚物を3、4回分ため込んでから一気に流したという。エコや節水という言葉に煽られたんでしょうか」(配管業者)

 節水もほどほどに。

※週刊ポスト2011年3月11日号
[PR]
by 7548181 | 2011-03-11 19:48 | 徒然草・・

久しぶりに目撃情報

 お客様から、久しぶりに「ブログ見てるよ」と云われました。ありがとうございます。

 でも、最近は更新をしておらず、申し訳ない限りです。ツイッターの方も合わせると、そちらの方が気軽で、何とはなくツイッターに流れていますね。

 ぼちぼちと、行進してまいりますのでよろしくお願いします。
[PR]
by 7548181 | 2010-07-20 19:38 | 徒然草・・

私のBlog・・

 今日は、4人もの人に私のBlogを話題に取り上げてもらいました。一日で、こんなにいろいろな方からBlogのことに触れられることは今までなかったので、ちょっとびっくりです。

 最近では、一日30~40名の方に私のBlogへお越しいただいております。ありがたいことに、修理などのお問い合わせでも、「Blog見ましたよ!」なんて言われることもあります。

 今日は、協力業者の方からも「最近Blog更新してないね!楽しみにしてるって社長に伝えてよ!」と事務のスタッフにことづけられました。お世辞にも「楽しみにしている」と言われるとうれしい限りです!

 今後も、どんどん更新していきますよ!お楽しみに♪
[PR]
by 7548181 | 2008-10-15 20:19 | 徒然草・・
 小池設備の創業時の話。

 うちは、恐らく私が生まれた当時とても貧乏でした。古淵にあったパン屋さんに週に1度、食パンを裁断した後に出る「パンの耳」をもらいに行くのが、私の日課でした。たまに、サンドイッチを作る際に出るパンの耳も、もらってくると母が喜んだものです。

 あの硬いパンの耳も、母の手でふかして食べるととても柔らかく、日曜日の朝や両親の忙しい朝はおいしくパンの耳を食べていました。

 私の父、小池設備の創業社長は、町田市の小山田に実家があります。私の母と姑の折り合いが悪く、父は母を守って実家を出ました。5人兄弟の長男で、実家を継ぐのが必至の時代背景の中、よくぞ決断したと思います。

 当時、農家で野菜を作ったり、牛を飼って生計を立てていましたが、そんな生活に見切りをつけたのかもしれません。

 家を出る時には、特に持ち出す荷物もなく、まさに「裸一貫」だったと、母も死ぬまで言い続けました。

 しばらくは、タクシーの運転手としてそこそこの成績を残していたようですが、そのころの仲間に「これからは、建設関係がいいぞ」と聞きかじって、水道屋になったそうです。

 父は、水道屋を始める時の話をよくしてくれました。「当時は金がなくてな。スコップもドブに落ちていたやつを拾ってきたんだ。」父が、歯をくいしばって、誰のものとも分からないスコップで穴を掘っている姿が目に浮かびます。

 いまでは、重機もトラックもそろい、人財も豊富で、何不自由なく経営ができます。両親の血と汗と涙の賜物と、感謝致しております。私も、歯をくいしばって、そのご恩に報いなくてはなりません。

 よく、思い通りにいかないと家で怒鳴っていた父、それをなだめながら陰でよく泣いていた母。最近になって本当にいい両親だったと思います。

 「使命」という言葉があります。まさに、「命を使う」ことだと思います。私は私の「使命」のために、頑張らなくてはなりません。

 困ったときに、一緒に頑張ってくれる社員、そしていろいろと心配をしてアドバイスをくれる諸先輩方、そして、こんな素晴らしい会社を創ってくれた両親に本当に感謝致します。

 これからの小池設備にもどうぞご期待ください!! 
 
[PR]
by 7548181 | 2008-09-10 22:02 | 徒然草・・