まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

電気給湯器”エコキュート”

 一般の木造住宅のお客様で、お風呂のボイラーの不具合から、電気給湯器”!エコキュート"をご提案し、ご採用いただきました!

 ガス給湯器をご提案するつもりでしたが、すでに台所のコンロはIHクッキングヒーターになっており、オール電化まであと一歩のところまで来ておりましたので、思い切ったご提案です。

 さらに、今まではガス給湯器が屋内設置型で、昨今事故が相次いだことと、お住まいのお客様が60代の女性の一人暮らしということも決め手でした。

 値段で比較すれば、ガス給湯器の方が安いのですが、安全性を考えた時に、屋内型の給湯機では不安が残ります。

 ガス給湯器のお見積もりとエコキュートのお見積もりをご提案させていただいて両方を比べてもらい、エコキュートを特に強くお勧めさせていただきました。

 このお客様は、旦那さまを先に亡くされており、私の母親とちょうど同じくらいの世代。

 何となく、自分の母親にはしてあげられなかったのですが、安心して暮らしてもらいたいと思いましたので、エコキュートを入れるとともに、バスタブもステンレスの冷たいイメージのものから、ポリバスに変更、湯船も比較的浅くて、足を延ばせるタイプのものを選定いたしました。

 お年寄りにとって、湯船の深いお風呂は足を滑らせたりして危険です。

 旦那さまが、晩年ご病気で障害を持たれていたこともあり、家の中にはしっかりと要所要所に手すりが入っておりましたので、それは有効に利用させていただきます。

 さらに、シャワーや落とし込みの水栓のハンドルは、ユニバーサルデザインのものを選定しましたので、長く安心してお使いになれると思います。

 これから工事着手となりますので、追って出来栄えはご報告いたします。
[PR]
by 7548181 | 2009-03-06 20:59 | 工事日記