まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

水道修理は高い!

 今日は、先程から他社さんの水道修理の金額をチェックしておりました。小池設備でも、相模原市内で修理を受けることが多いためです。年間でおよそ2000件程度の水道修理が有ります。市場の平均化価格を調査する必要と、他社サイトさんではどんなPRをしているのかなぁ?と思ったためです。 
 
思った事は、、、
 ①修理の金額がまず高い!
 ②検索サイトで上位ページに表示されるサイトの工事店ほど高い!
 ③対応エリアが広い!広すぎる!
 ④修理のみに特化しており、軽微なリフォームに限定している。特に、新築などは手がけていなさそう。

 などなどです。

 ①の修理金額などは、各サイト見比べると、4000円から9000円程度。4000円が妥当な線だと思いましたが、よくよく下の方を見ると、「別途、諸経費が一律3000円掛かります」の表記。
小池設備では、地元に近ければ近いほど安く、大沼地区などは、作業費、出張費、諸経費込みで3000円です。

 ②の件は、やはりSEO対策などで広告宣伝費が掛かる為でしょうか? 

 ③は横浜営業所の方が、静岡の方まで営業エリアとしているようです。小池設備では考えられません。遠方の仕事は、お客様をお待たせしてしまうだけでなく、その交通費、高速代、そしてその移動中の人件費は、誰が負担しているのでしょうか?結局は、お客様に反映されてしまうのではないでしょうか?

 ④修理だけをやっていると、最新の工法などの情報が、なかなか入ってきません。また、工法というものは、実際にやってみないと、職人さんは想像は出来ても、施工力が上がる事は無いと考えています。新築工事を通して、修理まで責任を持つのが正解だと信じています。

 修理は、適当にやられてしまうと、後々リフォームの際やさらに修理が必要になったときに、一番困るのはお客様です。小池設備では、修理をしてその場をしのぐのではなく、10年、20年先まで考えて、修理工事を承っています。
[PR]
by 7548181 | 2008-02-24 12:03 | 経営日記