まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

排水管の清掃工事!?

 昼間に近所の西大沼にお住まいのご高齢のひとり住まいのお客様から電話でお問合せがありました。

 「3年くらい前に小池設備で、公共下水の切替工事をしてもらいました。今、排水管の清掃業者と言うのが来て、『排水管の調査に来ました』というので、見てもらった。そうしたら、『検査してみたら、排水管の中が詰まりそうです。高圧洗浄器で洗った方がいいですよ。今なら工事で近くに来ているので、特別に3万5000円で出来ます。』と言っているのだが、どうしたものか?
」ということでした。

 愕いた私は、すぐに見に行きました。まさか、弊社で工事したものが、3年くらいで詰まるわけはありません。もし、詰まっているようなら、排水管の脱落か、なにか別の原因が考えられます。高圧洗浄で洗った程度では、すぐにまた不具合が出てしまいます。

 現場へ行ってみると、すでにお客様は排水管の清掃について了承したらしく、作業員が排水管の清掃をしています。配管の中を見てみると、きれいなものです。

 「工事の責任者の方はいますか?」と作業員に尋ねると、なにやら電話を掛け始め、「少し待って下さい」とのこと。待つこと30分。待っている間に作業を見ていると、電気式の陳腐な1万円程度の高圧洗浄器で清掃をしたようでした。これでは素人工事も良いところです。
しばらくして、営業らしき、工事の責任者と名乗る人が来ました。

 私の名刺を渡して、相手の名刺を求めると、名刺は無いという。「弊社で施工した配管のどこが詰まりそうなのか、説明をして欲しい。不当な清掃工事ではないか?」と問い詰めると、「私は詰まるとは言っていない。詰まるかもしれないと言っただけだ」と開き直ります。

 明らかに、素人のお客様に対して、この態度は悪質業者です。

「それでは、これは訪問販売に当たるので、クーリングオフをしなさい。」と厳しく詰め寄ると、作業が終わってしまっているにも拘らず、すぐにお金を返金しました。

 この騒ぎに近所の方も、集まり出しました。悪質業者は、逃げるように現場を後にしましたが、近所の方や、今回のお客様には、「3年くらいで排水管が詰まるようなら、配管に不具合があると考えた方がいいですよ」という話をしてきました。

 集まった方の中には、やはり過去に同様の手口の業者が来て、清掃して3万円程度のお金を取られたといっていました。

 汚水の流れる排水管で、中を見る機会もないし、3万円程度のちょっとお手軽金額で、「近所で工事をしているから、今回は特別に安くやりますよ」というセールストークに乗せられたと、言っていました。通常、5年くらいは問題なく排水は流れますし、高圧洗浄をすることで、気持ち的にもきれいにはなりますが、弊社で施工しても1万円も掛かりません。

 年末にかけて、この界隈でも、悪質業者が出入りしています。ご注意下さい。
[PR]
by 7548181 | 2005-12-02 18:17 | 工事日記