まずはご相談下さい!!㈱小池設備は相模原を基点に町田や横浜で、2代目社長が水道工事と経営を体当たりで行なっています!日々の工事や修理の中で気が付いたことや、問題点、対処方法などをこのBlogで紹介します。


by 7548181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

水道から、黒いごみが出る!?

 先日、夜中に緊急漏水工事で、「洗面所の蛇口から黒いごみが出る」との通報があり、駆けつけました。場所は、相模原市大野台。会社から近かったのですぐに急行いたしました。

 行ってみると、確かに洗面台の蛇口から、黒いかすのようなごみが出ていました。ちょっと、コップに水を取ってみましたが、飲む気になるようなものでもありません。

 コップの中に、ゆらゆらと揺らめいています。

 この場合に考えられる事は、
  ①近隣で水道工事を行って、バルブ等を操作したため、錆やごみが流れてしまった。
  ②水道管が漏水し、地中で泥を巻き上げ、その水を水道管が吸い込んでしまって、ごみが流入する。
  ③銅管と、鉄管の異種金属管が絶縁継手など無く、接続されていることで、電気的に黒いかすが生成されてそれが流出した。
  ④洗面台の接続にフレキ管が接続してあり、そのフレキ内部のゴムが経年劣化で剥がれ落ち、流出した。

以上、このくらいの理由が考えられます。

 水道局では、基本的に水道メーターまできれいな水が来ていれば、それ以降はお客様の管理になります。まず、水道メーターを外してドレンをさせます。ここで、泥やごみが混入しているようならば、原因は①を考えます。

 今回のケースでは、メーターまでは、きれいな水が流れており、それ以降についてよく調査察せて戴いた結果、洗面台の接続のフレキ管が劣化して、内部のゴムライニングが流出していたことがわかりました。

 この部分を交換することで、安全な水を流すことが出来ました。

 また、TOTOやINAXではこのフレキ管を無料回収しております。フレキホース相談センター

この黒いごみは、人体に影響ないとは言われますが、ちょっと気味悪いですよね・・。
[PR]
by 7548181 | 2010-05-10 18:56 | 工事日記